2017年07月08日

『ブランカとギター弾き』お薦め映画

★★★★★ 2015年製作 伊 (77 min)
【監督】長谷井宏紀
【出演者】
サイデル・ガブテロ、ピーター・ミラリ、ジョマル・ビスヨ、レイモンド・カマチョ
【あらすじ】フィリピンの路上で暮らす孤児の少女ブランカは11歳。 盗みや乞食をして暮らす彼女の夢は、普通の家で暮らし学校へ行くことだった。 ある日彼女は、お母さんをお金で買うことを思いつく。 そんな時、路上でギターを弾く陽気な盲目の老人ピーターと出会う。 ピーターのギターでブランカが歌うと順調に稼げるようになり、貯金も少しずつ増えていったのだが…。 ヒューマンドラマ。 ≪お母さんはいくらで買えるの?≫

ヴェネツィア国際映画祭マジックランタン賞・ソッリーゾ・ディベルソ賞、他多数受賞

『ブランカとギター弾き』象のロケット
『ブランカとギター弾き』作品を観た感想TB

画像Copyright:(C)2015-ALL Rights Reserved Dorje Film

blanka1.jpg 【解説と感想】街頭で、自治会で、ダイレクトメールで、新聞やテレビ、電車の広告などでも、災害や福祉目的の様々な寄付が募られている。よく見かけるのが、発展途上国の貧しい子どもたちの写真だ。この子たちに、学校を、家を、食糧を、薬を、毛布をと呼びかけている。その寄付は多少なりとも役立っているはずだが、助けが必要な子どもは一向に減らない…。

本作は、フィリピンの路上生活者に焦点を当てた物語だ。年配者ならホームレス、子どもならストリート・チルドレンと呼ばれる彼らには、家も家族もない。彼らを産んだ母親も同様で、孤児院の存在など知らないのかもしれない。孤児たちは物乞いや盗みをして生きるしかなく、児童買春や臓器売買の危険にも晒されることとなる。成長したら大きな犯罪にかかわる率も高い。まさに貧困の連鎖である。

blanka2.jpg 主人公は11歳の孤児の少女ブランカ(サイデル・ガブテロ)。スリや物乞いをして何とか暮らしている。彼女が出会う、盲目のギター弾きピーター(ピーター・ミラリ)は陽気な老人。彼もホームレスだが、寝ている時に小銭を盗まれても大して悩まない。また明日稼げばいいのだから。そんなピーターの弾くギターでブランカが歌うと、いつもより儲かってしまう。

姉御肌でやり手のブランカだが、それでもまだ11歳。彼女は「お金を出せば母親が買える」という大人の軽口を信じてしまう。ブランカの夢は、ごくごく普通の暮らし。家族がいて、家があって、学校へ行くこと。小銭を貯めて母親を買おうと、彼女は俄然「仕事」にやる気を出す。稼ぐために、ブランカとピーターは旅に出ることになった。

blanka3.jpg 2人の旅はまさに冒険。思いがけなくラッキーなこともあれば、恐ろしく危険な目にも遭う。ピーターとブランカの、爺さんと孫のような関係は微笑ましいが、ピーターが高齢なだけに、いつ彼が倒れるかと冷や冷やしてしまう。実際のところ、素朴でユーモラスなピーター役の老人は俳優ではなく、マニラの地下道でギターを弾いていた人物で本作完成後に亡くなったそうだ。孤児を演じているのも、ブランカ役の少女以外は、スラムの子どもたちだという。

blanka4.jpg 子どもを買う大人はいるが、母親を買おうとする子どもなんて初めて聞いた。いくらお金を積んでも買えないのが、家族というもの。金目当てで寄ってくる者は、家族であっても家族ではない。お金があってもなくても、大人でも子どもでも、本当の家族を得られない人は大勢いる。そう考えると、何とも切なくなってしまう。せめてスラムの子どもたちが安全に暮らせる孤児院や、真っ当な養子先が見つかることを願うばかりである。

驚くべきことに、本作の監督は日本人。そういえば、インドのスラム育ちの少年が主人公の「スラムドッグ$ミリオネア」も、イギリス人監督の作品だった。少女の歌と老人のギターの音が耳に残り、美しい色彩の映像が印象的なロードムービー。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)

 
 
posted by 象のロケット at 17:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 超お薦め映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451625966

この記事へのトラックバック

ブランカとギター弾き
Excerpt: フィリピンの路上で暮らす孤児の少女ブランカは11歳。 盗みや乞食をして暮らす彼女の夢は、普通の家で暮らし学校へ行くことだった。 ある日彼女は、お母さんをお金で買うことを思いつく。 そんな時、路上でギタ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2017-07-09 14:17