2014年12月02日

『ゴーン・ガール』お薦め映画

★★★★★ 2014年製作 米 (149 min)
【監督】デヴィッド・フィンチャー(ドラゴン・タトゥーの女、ベンジャミン・バトン 数奇な人生、ファイト・クラブ、ソーシャル・ネットワーク)
【出演者】ベン・アフレック(ランナーランナー、アルゴ、ペイチェック 消された記憶、偶然の恋人)
ロザムンド・パイク(アウトロー、プライドと偏見、17歳の肖像、ドゥーム)
ニール・パトリック・ハリス(マイフレンド、クララ)
タイラー・ペリー、キャリー・クーン、キム・ディケンズ、パトリック・フュジット
【あらすじ】アメリカ・ミズーリー州の田舎町。 幸せな結婚生活を送っていた夫ニックと妻エミリーの結婚5周年の記念日に、突然エイミーが姿を消した。 リビングには争った形跡があり、キッチンからはエイミーの大量の血痕が発見された。 警察は他殺と失踪の両方の可能性を探るが、次第にアリバイが不自然なニックへ疑いの目を向けていく…。 サスペンス。
原作・脚本:ギリアン・フリン

『ゴーン・ガール』象のロケット
『ゴーン・ガール』作品を観た感想TB

画像(C)2014 Twentieth Century Fox All rights reserved.

gonegirl1.jpg 【解説と感想】都会では隣人の名前や顔すら知らない場合もあるが、小さな町では家庭内のありとあらゆることをご近所さんが知っている。それでも仲良し夫婦が突然離婚することもあるから、内情は外からは窺い知れないものだ。何か事件が起こった時のご近所の証言と言うのはアテにならないし、根も葉もない噂が広がっていく。

gonegirl2.jpg 本作は妻の失踪をめぐるサスペンスである。夫ニック(ベン・アフレック)の妻エミリー(ロザムンド・パイク)が、5回目の結婚記念日に失踪した。自宅に大量の血痕が残されていたことから、ただの家出ではないことがわかる。一見仲睦まじかったが、実はそうではなかったことが発覚し、夫に不利な状況になっている。妻は夫に嫌気が差して家出したのかもしれない。あるいは夫婦ゲンカの果てに、夫が妻を殺してしまったのかもしれない。
妻は両親が書いた絵本の主人公として、子どもの頃から有名人だったため、マスコミの報道は過熱し、夫婦の実態がとことん暴かれていく。

gonegirl3.jpg 自宅にいる時間が少ない現代人は、睡眠時間を除くと、家族より学校や職場の仲間と過ごす時間の方が長いかもしれない。たとえ24時間一緒にいたとしても、家族や夫婦が考えていることは同じではない。妻や夫が今一番熱中していることや不平不満を、どれだけの人が把握しているだろうか。

gonegirl4.jpg アメリカ中を巻き込んだ失踪劇は、途中から夫ニックと妻エミリーの現在がリアルタイムでわかるような描き方に切り替わる。観客は誰がこの事件を企んだのかを知ることになるが、犯人の目的は今一つはっきりしない。一体この夫婦はどうなってしまうのか? ホラーよりずっと怖い、大変な結末である。ぜひあまり情報収集をせずに見て頂きたい。

gonegirl5.jpg 人は見かけによらない。そして家族の前でもある程度は仮面を被っている。人間不信になりそうな物語だ。結婚前のあなたは、今一度、相手の本性を確認したくなるだろう。パートナーのいるあなたは、この夫婦の二の舞とならぬよう慎重になるだろう。もうここまで来ているというあなたは…、ご愁傷様である。

相手にだけ罪を被せてはいけない。必ず両方に非がある。どうしてこんなことになってしまったのか、どうすればこうならなかったのか、よくよく考えてみて欲しい。唖然とさせられる結婚悲劇スリラー。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)


 
posted by 象のロケット at 18:15| Comment(1) | TrackBack(8) | 超お薦め映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
公開当時に見たときは、おんなは怖いという感じでしたが、今考えると、ここまでやるかやらないかはありますが、誰しもある感情の気がしますね。
ただもう再婚はしたくない(^^)
TBお願いします。
Posted by atts1964 at 2015年12月04日 09:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ゴーン・ガール
Excerpt: アメリカ・ミズーリー州の田舎町。 幸せな結婚生活を送っていた夫ニックと妻エミリーの結婚5周年の記念日に、突然エイミーが姿を消した。 リビングには争った形跡があり、キッチンからはエイミーの大量の血痕が発..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2014-12-03 20:26

ゴーン・ガール
Excerpt: 誰もがうらやむ若い夫婦に突然妻の失踪事件が起き、夫に妻殺害容疑がかかる。マスコミの煽り立てるような報道は夫の立場を悪くして、観客もそれに引き込まれる。ところが、待っていたのが仰天境地の展開だ。すごい衝..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2014-12-12 23:40

ゴーン・ガール/死ぬよりも恐ろしい
Excerpt: 『ソーシャル・ネットワーク』や『ドラゴン・タトゥーの女』などで知られる鬼才・デヴィッド・フィンチャー監督作品。結婚5周年に姿を消した妻、その妻殺しの疑惑をかけられた男の真実を描くスリラーだ。疑惑の夫を..
Weblog: MOVIE BOYS
Tracked: 2014-12-13 00:03

映画「ゴーン・ガール」 感想と採点 ※ネタバレなし
Excerpt: 映画 『ゴーン・ガール』 (公式)を本日に劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2014-12-17 17:27

ゴーン・ガール
Excerpt:  『ゴーン・ガール』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)昨年アカデミー賞作品賞を受賞した『アルゴ』に出演していたベン・アフレックが出演しているというので映画館に行ってきました。  本作(..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2014-12-25 21:58

ゴーン・ガール
Excerpt: その辺のホラーより怖いわ〜。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2015-01-07 17:45

「ゴーン・ガール」
Excerpt: とある女が失踪したからミステリー、と決めつけるよりもサスペンス・スリラーなんだな、これは。何故ってひたひたとぞくぞくと怖かったから。最初はニック(ベン・アフレック)の妻が失踪した事を巡って、妻エイミー..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2015-02-04 15:19

ゴーン・ガール
Excerpt: 2014年作品、 デヴィッド・フィンチャー監督、ベン・アフレック、 ロザムンド・パイク出演。   その日は、5回目の結婚記念日だった。 ニック(ベン・アフレック)は双子の妹・マー..
Weblog: atts1964の映像雑記
Tracked: 2015-12-04 09:45