2014年09月28日

『ミニスキュル〜森の小さな仲間たち〜』お薦め映画

★★★★★ 2013年製作 仏 (89 min)
【監督】エレーヌ・ジロー、トマス・ザボ
【あらすじ】森でピクニックをしていた人間が、角砂糖がたっぷり入った缶を残して帰って行った。 家族とはぐれてしまった一匹のてんとう虫が、缶の中で雨宿りをしていたが、働き者の黒アリたちは、その缶を自分たちの巣へ運び始める。 てんとう虫も、仲良くなった黒アリたちを手伝うことに。 険しい岩山を越え、川を下り、車道を渡り、命がけの旅を続ける彼らの前に、角砂糖を狙う赤アリの大群が現われた…。 アニメーション。

『ミニスキュル〜森の小さな仲間たち〜』象のロケット
『ミニスキュル〜森の小さな仲間たち〜』作品を観た感想TB

画像(C)MMXIII Futurikon Films - Entre Chien et Loup - Nozon Paris - Nozon SPRL - 2d3D Animations. All rights reserved.

MINUSCULE1.jpg 【解説と感想】野生動物の姿を捉えたネイチャー・ドキュメンタリーは、テレビでも映画でも、根強い人気がある。技術がどんどん進んでいるので、その度に更新される、“世界初”や“世界一”の、驚異的な映像に驚かされることもしばしばだ。そして、大自然の美しさや、可愛らしい動物の姿、効果的な音楽に癒される。動物はしゃべらないが鳴くことはできるし、テレパシー能力があるとも言われている。何らかの信号を発していることは間違いないだろう。

MINUSCULE2.jpg 本作はドキュメンタリーではなく、実写、CGアニメ、3Dを組み合わせたファンタジーで、フランスのテレビシリーズの劇場版である。舞台は南フランスの自然保護区にある国立公園で、森の風景は自然そのままだが、動物たちはアニメーション。小道具となる人間が捨てたゴミなどは、アニメと実写の区別がつかないほど精巧に作られている。

MINUSCULE3.jpg 登場するのは、森に住んでいるてんとう虫、アリ、クモ、ハエ、カタツムリなどの小さな小さな虫たち。家族とはぐれた主人公のてんとう虫が、砂糖の入った缶を巣へと運ぶ黒アリ集団と一緒に旅をするという物語。険しい岩山を越え、川を下り、車道を渡るというだけでも命がけなのに、砂糖を狙う悪役・赤アリ軍団が登場し、お宝争奪戦が勃発する! 人間が散歩やピクニックに出かける美しい森は、虫たちにとっては弱肉強食の厳しい世界なのだ。

MINUSCULE4.jpg 人間の足ならたいしたことはないかもしれないが、ムシ目線だと、それはそれは大変な距離である。黒アリの司令塔が、効率の良い砂糖の運び方、安全なルートを的確に指示し、危険が迫ると臨機応変に対処する。彼らの賢くて一生懸命な行動が、実に愉快で笑ってしまう! 生きるため、エサを運ぶため、彼らは一致団結して遥か遠くの巣を目指す。

飛べたらもっと黒アリの役に立てるのに、このハグレてんとう虫は、ケガをしていて飛ぶことが出来ない。友達にはなれたけれど、てんとう虫がアリの巣で暮らせるだろうか? 終点にたどり着いたら、彼はどうするのかと、途中ちょっと心配になってきてしまう。

MINUSCULE5.jpg 虫たちは人間の言葉でしゃべったりはしない。その代わり、目がクルクルと動いて表情豊か。身振り手振りや、面白いわめき声で、虫たちが何を言っているのかが全部わかってしまう。映像はキレイだし、分かりやすくて感動的な友情物語だ。鑑賞後の満足度は、非常に高いと思う。本作を見た後で、ネイチャー・ドキュメンタリーを見ると、動物の声やテレパシーが聞こえてくるような気がしてくるだろう。砂糖に群がるアリを見る目も、違ってくるかもしれない。

小さなお子様から年配の方まで、誰もが虫たちの言葉を理解し森の仲間になれる、可愛らしいアクション・アドベンチャー。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)


 
posted by 象のロケット at 19:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 超お薦め映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406178632

この記事へのトラックバック

ミニスキュル〜森の小さな仲間たち〜
Excerpt: 森でピクニックをしていた人間が、角砂糖がたっぷり入った缶を残して帰って行った。 家族とはぐれてしまった一匹のてんとう虫が、缶の中で雨宿りをしていたが、働き者の黒アリたちは、その缶を自分たちの巣へ運び始..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2014-09-29 19:42