2014年08月01日

『ホットロード』お薦め映画

★★★★ 2014年製作 日 (119 min)
【監督】三木孝浩(僕等がいた、陽だまりの彼女、ソラニン)
【出演者】
能年玲奈(あまちゃん、カラスの親指、グッモーエビアン!)
登坂広臣
木村佳乃(ISOLA 多重人格少女、船を降りたら彼女の島、おろち OROCHI、蝉しぐれ
小澤征悦、鈴木亮平、利重剛、鷲尾真知子
【あらすじ】亡き父親の写真が1枚もない家で母親と暮らす14歳の少女・宮市和希は、自分が望まれて生まれてきた子どもではないことに心を痛めていた。 ある日、親友えりに誘われるまま出かけた夜の湘南で出会ったのは、ガソリンスタンドで働いている少年・春山洋志。 惹かれ合う二人だったが、Nights(ナイツ)という不良チームに属する春山は、敵対するチーム漠統(ばくとう)との抗争に巻き込まれていく…。 青春ドラマ。
原作:紡木たく(コミック) 主題歌:尾崎豊『OH MY LITTLE GIRL』

『ホットロード』象のロケット
『ホットロード』作品を観た感想TB

画像(C)2014「ホットロード」製作委員会 (c)紡木たく/集英社

hotroad1.jpg 【解説と感想】「あの“あまちゃん”の 能年玲奈が、ヤンキー娘に!」と話題になった本作。全国の朝ドラファンは心配しているかもしれない。地元のアイドル海女のあまちゃんは、どんな札付きの不良になってしまったのか? そんなに朝ドラは見ていなかったが、あまちゃんのイメージは捨てて観なくては、と心して試写に臨んだ。

hotroad2.jpg 最初のアップでは20歳相当の顔に見えた。だが、ヤンキー娘の役だから、高校生だろうか。うん、高校生に見える。なんてったって、あまちゃんだから。ところが、本人の口から“14歳”という言葉が出てきたのには驚いた。「ホットロード」の主人公・宮市和希(能年玲奈)は中学生だったのである! あらら大丈夫かと思ったが、そのうち、ちゃんと中学生に見えてきたから、さすが、であった。

hotroad4.jpg 初めはヤンキーではなく、ちょっとひねくれた普通の中学生。恋人がいるママ(木村佳乃)への当てつけに万引きをやったりする、甘ったれ小娘だ。私には娘よりママの方がビョーキに見えた。高校時代の恋人・鈴木(小澤征悦)ではなく、詳細は不明だが若くして別の男と嫌々ながら結婚。和希が幼い頃に夫は死亡するが、家の中には(嫌いな)夫の写真が一枚もない。そして別の女性と結婚した鈴木との関係が、ずっと続いているのである。母親というより、娘そっちのけで恋する乙女なのだ。家で「鈴木クン」とラブラブの電話をしてたりすれば、そりゃー、グレたくもなるだろーよ。

hotroad3.jpg そんな乙女ママの娘・和希もどこかお嬢さんっぽい。中学は荒れてはいないし、友達も似たような普通の少女ばかり。だが、ひとりぼっち感の強い彼女は、“不良”という噂がある校内では浮いた転校生えり(竹富聖花)に親近感を抱く。えりの影響で湘南の暴走族グループとの付き合いが始まり、暴走族Nights(ナイツ)の次期リーダーと目される春山洋志(登坂広臣)のカノジョになってしまう。

あっと言う間に、不良少女への道をまっしぐら! 不良というと、茶髪、金髪、飲酒、喫煙、シンナー(アンパン)、危険ドラッグ(脱法ドラッグ)、覚醒剤、麻薬、不登校、家出、留年、中退、援助交際、セックス、妊娠、堕胎、ヤンママ、ケンカ、暴力、無免許運転、交通事故、補導、少年鑑別所、少年院、少年刑務所…、と、どこまでもいろいろな心配をしてしまう。和希がどこまでの不良になるのか、ここで述べるのは簡単だが、やめておく。

気になったので念のため原作コミックも読んでみた。和希の不良度数やエピソードもそのまんまで、概ね原作に忠実な映画だと思う。全体的に出演者の年齢は高いけれど、演技に満足できたので許容範囲だ。反発しつつもママが恋しい、まだ子どもと少女の中間にいるような中学生・和希と、チームのリーダーが代々受け継いできたバイク400four(ヨンフォア)に憧れる、少年と青年の狭間にいる暴走族・春山が惹かれ合う様子、その他の登場人物たちの恋愛模様にも納得できた。

終盤、不覚にも私は泣いてしまった。若すぎる二人の愛に打算はなく、一途そのもの。親はいても孤独を抱えていた者たちが、仲間が出来た喜びや、人を愛することを知り、命の大切さを教えられる。それまで見えなかったものが見えてきて、人は大人になって行くのだろう。まだ幼さの残る少年少女の純愛ラブストーリー。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)

 
posted by 象のロケット at 22:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 超お薦め映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ホットロード
Excerpt: 亡き父親の写真が1枚もない家で母親と暮らす14歳の少女・宮市和希は、自分が望まれて生まれてきた子どもではないことに心を痛めていた。 ある日、親友えりに誘われるまま出かけた夜の湘南で出会ったのは、ガソリ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2014-08-05 00:18