2013年12月02日

『セッションズ』お薦め映画

★★★★ 2011年製作 米 (95 min)
【監督】ベン・リューイン
【出演者】ジョン・ホークス、ヘレン・ハント、ウィリアム・H・メイシー、ムーン・ブラッドグッド、アニカ・マークス、ロビン・ウェイガード
【あらすじ】1988年。 首から下が全く動かせず、呼吸障害もある38歳のマークは、カプセル型呼吸器に横たわり1日の大半を過ごしていた。 障害者のセックスについての原稿を依頼された彼は、障害をものともせずセックスを楽しんでいる人たちがいることを知り衝撃を受ける。 自分も異性と深い関係を持ちたいと願うようになったマークは、セックス・サロゲート(代理人)の女性シェリルの“セッション”を受けることになったのだが…。 実話から生まれたヒューマンドラマ。 R-18。

原案:マーク・オブライエン サンダンス映画祭観客賞、サン・セバスチャン国際映画祭観客賞、他多数受賞。

『セッションズ』象のロケット
『セッションズ』作品を観た感想TB

画像(C)2012 Twentieth Century Fox

Sessions1.jpg 【解説と感想】セックスと愛は切っても切れない関係だが、単純に身体だけの関係で満足している人もいる。性欲を愛と勘違いすることもあれば、勘違いから真実の愛が生まれることもある。倦怠期とは別の意味で、愛し合っているのにセックスしないカップルも増えているという。セックスと愛は、どのくらい人生に必要なものなのだろうか?

実在の人物である主人公マーク・オブライエン(ジョン・ホークス)は、アメリカ在住の30代の男性。首から下が動かない上に呼吸障害もあるので、呼吸器と介護者なしでは生きられない寝たきり状態。それでも彼は女性とセックスがしたくなった。マスターベーションすら不可能な彼は、それまで生理現象としての射精しかしたことがなかったのだ。

Sessions2.jpg マークは手始めとして、セックス・サロゲート(代理人)であるシェリル(ヘレン・ハント)のセッション(授業)を受けることになった。何と最終的には彼女とセックスするのだという! 日本では認められていないが、セックス・サロゲートとは自力でのセックスが困難な障害者を手助けするボランティア的な介護者で、クライアント(依頼人)と性交渉を行う場合もあるそうだ。「料金は受け取るが売春婦ではない。」とシェリル本人がきっぱり言うように、彼女とのセックスは、あくまでもマークが将来のパートナーとちゃんと性交渉ができるように導いてゆく治療的な授業に過ぎない。だから、シェリルはセッションの様子を詳細にカルテに記録している。

Sessions3.jpg マークは介護人のアマンダ(アニカ・マークス)やセックス・サロゲートのシェリルに恋をする。彼女たちの介護やセッションは、仕事と割り切ったものだったのか? マークは二人の優しさを愛だと勘違いしてしまったのか? 仕事と奉仕、同情と理解、友情と愛の違いについて、劇場で是非、考えてみて頂きたい。私はキッチリした線引きが苦手だが…。

マークが恋や性の悩みを打ち明ける神父(ウィリアム・H・メイシー)や、介護人や友人たちは非常に協力的で応援を惜しまない。お国柄だろうか、障害者の性をタブー視しない、彼らの大らかさがとても良かった。主人公が障害者だということはだんだんどうでもよくなっていく。かなり具体的でユーモアたっぷりの初体験シーンには笑わされ、心から応援したくなった。

Sessions4.jpg 障害者も健常者も、誰だって愛し愛されたい、愛あるセックスをしたいと望んでいるのではないだろうか。セックスを軽視している方、遠ざかってしまっている方には、それが人間にとってどのくらい重要なものなのか、いかに生きる喜びを与えてくれるものなのかを教えてくれる。また、愛を軽視しセックスに溺れている方には、互いの心が通じ合う幸せを思い出させてくれる。愛する人との素晴らしいセックスを忘れてしまった大人向け(R-18)ハートフル・ストーリー。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)


http://nishimovie.blog.fc2.com/blog-entry-27.html
http://kin-g.blog.eonet.jp/default/2014/09/post-cae7.html
http://20050509.at.webry.info/201408/article_1.html


 
posted by 象のロケット at 11:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 超お薦め映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

セッションズ
Excerpt: 1988年、米カリフォルニア州バークレー。 6歳の頃に罹ったポリオが原因で、首から下が麻痺してしまったマーク(ジョン・ホークス)は、寝たきりの人生ながらも大学を卒業し、38歳の今、詩人・ジャー..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2014-01-30 23:52