2013年08月13日

『マン・オブ・スティール』お薦め映画

★★★★ 2013年製作 米 (143 min)
【監督】ザック・スナイダー
【出演者】ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ラッセル・クロウ、ケビン・コスナー、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン
【あらすじ】惑星クリプトンで生まれた男児カル=エルは、地球でケント夫妻の息子クラークとして育てられる。 成長した青年クラークは、謎の物体がカナダの氷棚に埋まっているというニュースを聞きつけ現地へ向かうが、そこで出会った女性記者ロイス・レインに、宇宙人であることを知られてしまう。 その頃、クラークの実父ジョー=エルを殺害後、宇宙を漂っていたゾット将軍が、クラークの居場所を突き止めていた…。 SFアクション・ファンタジー新シリーズ。

『マン・オブ・スティール』象のロケット
『マン・オブ・スティール』作品を観た感想TB

画像(C)Warner Bros.All Rights Reserved

manofsteel1.jpg 【解説と感想】スーパーマンは超高速で空を飛び、体力、腕力、五感の能力もケタ外れの超人。何でもできるスーパーヒーロー。体格も良くハンサム、性格もすこぶる良いといいことずくめ。自分の持つ特殊能力を善いことにだけ使う、完璧な理想の人間(異星人だが)である。

先日、「クロニクル」という面白い作品を観た。こちらは特殊なチカラがあっても、それをどう生かしてよいか分からず、暴走してしまう少年たちの話だった。超能力があっても、誰もが世のため人のためにその能力を使う訳ではない。ただ力を持っているだけでは宝の持ち腐れ。悪用すれば社会の迷惑。人助けに活用すれば…いつも感謝されるとは限らず、逆に気味悪がられたり、恐れられたりしてしまう。だから超能力者は皆、身を潜めて生きているのだ。

惑星クリプトン星からカプセルに入れられて地球へやって来た赤ん坊カル=エルは、アメリカ人のケント夫妻(ケビン・コスナー、ダイアン・レイン)の息子クラーク(ヘンリー・カビル)として成長する。心優しいクラークは困っている人を見過ごすことが出来ず、しばしば超能力を人前で使ってしまう。その結果、正体がバレそうになるとその場所を離れることを繰り返し、32歳の今も放浪の旅を続けている。彼はずっと、自分が何者なのかを知らず、特殊な能力を持て余していたのだ。長いモラトリアム期間である。

スーパーマンは性格もスーパーに良い。しかし、彼と同じ星の生まれで同様の特殊能力者であるゾット将軍(マイケル・シャノン)は、少なくとも地球人にとっては善人ではなかった。超能力者が敵に回ると厄介だ。

米軍は、すぐに大量出動、即攻撃である。どんな相手でもまずはド派手な銃撃戦! 効き目がなければ、次から次へと大きな武器のオンパレード。彼らの眼には、クラークもゾット将軍も異星人=敵にしか見えないのが悲しい。

manofsteel2.jpg 身体はクリプトン星人であっても、心は地球人であるクラークは、それでも地球のために戦う。なぜなら地球も故郷だから。話してもダメなら、行動で示すしかない。彼は地球人の良心を信じているのだ。どんなことがあってもひねくれない、素直すぎる性格が泣かせる。

manofsteel3.jpg クラークの変身姿は、青いスーパーマン・スーツに赤いマント、胸にはSの紋章という、良く知られているコスチューム。新スーツはメッシュのメタリック調で少し異星人っぽいが、ひとたび空を飛べば、ああ、これこそがスーパーマンだと思う。マントをヒラヒラさせながら、何の迷いもない表情で真っ直ぐ飛ぶ姿に胸が熱くなる。

manofsteel4.jpg 本作のアクション・シーンのスピード感は世界最高速だという。ヒーローもスーパーなら、映像もスーパー。もちろん私は、旧作のアクションがショボいとは全く思わない。その時代最高の撮影手法で撮られた歴代スーパーマン(最近ではクリストファー・リーヴ、そしてリターンズのブランドン・ラウス)の活躍は、今見てもワクワクさせてくれる。どのスーパーマンもカッコイイのだ!

ところで、本作には“スーパーマン”という呼び名はほとんど出てこない。これはアメリカンコミック史上最高のヒーロー“スーパーマン”が誕生するまでの物語である。己の正体と使命を知らぬまま放浪の旅を続けていた青年にようやく時が来た。“マン・オブ・スティール(鋼の男)”としての自覚と希望(Sはエル家の紋章で希望を意味する)を胸に、新スーパーマンが第2の故郷・地球の人々を救うために戦う心躍るSFスーパー・スペクタクル。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)




 
posted by 象のロケット at 10:28| Comment(0) | TrackBack(14) | 超お薦め映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371878893

この記事へのトラックバック

マン・オブ・スティール
Excerpt: 惑星クリプトンで生まれた男児カル=エルは、地球でケント夫妻の息子クラークとして育てられる。 成長した青年クラークは、謎の物体がカナダの氷棚に埋まっているというニュースを聞きつけ現地へ向かうが、そこで出..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2013-08-14 20:55

映画:マン・オブ・スティール Man of Steel 今作一押しは=エイミー・アダムス、という結論に(笑)
Excerpt: なんたって製作は、クリストファー・ノーラン(「バットマン3連作) で監督は、ザック・スナイダー(「300」「ウォッチメン」「エンジェル ウォーズ」) 凄いメンツ。 にもかかわらず... 当ブロ..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2013-08-29 02:14

[映画『マン・オブ・スティール』を観た]
Excerpt: ☆面白かったし、王道の傑作でしょう。         プロデューサーの関係で『ダークナイト』的なノワール感があるように語られていたが、そんなことはなかった。  先ず、リブート物なので、その生い立..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2013-08-31 01:46

マン・オブ・スティール : こんなスーパーマンを観たかったんですよ ヽ(◎´∀`)ノゎ──ィ!!
Excerpt:  雨、雨、雨ですよ。愛犬のLOVEは雨が嫌いなのでお外でウ○チしませんが、何とか我慢してくれるでしょう。では、本日紹介する作品は、この雨を降らす秋雨前線や台風をも簡単に吹き
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2013-08-31 19:13

マン・オブ・スティール
Excerpt: 【MAN OF STEEL】 2013/08/30公開 アメリカ 143分 監督:ザック・スナイダー 出演:ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ケヴィン・コスナー、ダイアン・レ..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2013-08-31 22:46

マン・オブ・スティール 2D字幕版
Excerpt: クリプトン星での両親の葛藤から地球へやってきてからの差別される時代をへて、やっと地球の人々に受け入れられる。しっかりとした物語と、音速を超えるスピードで空を飛ぶ様子を描いたVFXが素晴らしい。
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2013-09-03 22:13

マン・オブ・スティール
Excerpt: 原題 MAN OF STEEL 上映時間 143分 監督 ザック・スナイダー 脚本 デヴィッド・S・ゴイヤー 音楽 ハンス・ジマー 出演 ヘンリー・カヴィル/エイミー・アダムス/ローレンス・フィッシ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2013-09-05 22:55

マン・オブ・スティール
Excerpt: スーパーマンって目からビーム出るんだ!知らなかったよ!
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2013-09-06 00:24

『マン・オブ・スティール』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「マン・オブ・スティール」 □監督 ザック・スナイダー □脚本 デビッド・S・ゴイヤー□キャスト ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ケビン・コ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2013-09-07 12:30

マン・オブ・スティール
Excerpt: クリストファー・ノーラン製作でザック・スナイダー監督が迫力ある映像で創り上げた新生スーパーマンです。 オリジナルはあまり覚えていないのですけど、予告編を観て、これは観なくては!と楽しみにしていました。..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2013-09-10 23:18

[映画][☆☆☆★★]「マン・オブ・スティール」感想
Excerpt:  1938年登場以来幾度となく映像化されてきた、世界初のアメコミヒーローにして、出版元のDCをはじめ全てのヒーローの代表的存在ともいうべき人気コミックスを、「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン..
Weblog: 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
Tracked: 2013-09-12 19:22

映画「マン・オブ・スティール」闘いのシーンがスーパー眩しくてよく分からない
Excerpt: 映画「マン・オブ・スティール」★★★★ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス ケビン・コスナー、ダイアン・レイン ラッセル・クロウ、ローレンス・フィッシュバーン出演 ザック・スナイダー監督、 143分..
Weblog: soramove
Tracked: 2013-09-29 09:47

マン・オブ・スティール
Excerpt: 原題: Man of Steel 2013年 アメリカ 監督: ザック・スナイダー 製作: チャールズ・ローベン/クリストファー・ノーラン/エマ・トーマス/デボラ・スナイダー 出演:  ヘンリー..
Weblog: マイシネマ日記
Tracked: 2013-10-14 21:46

「マン・オブ・スティール」
Excerpt: ザック・スナイダー監督がリブートするスーパーマンの新シリーズ、「マン・オブ・ステ
Weblog: セレンディピティ ダイアリー
Tracked: 2013-10-15 08:50