2013年07月31日

『ホワイトハウス・ダウン』お薦め映画

★★★★ 2013年製作 米 (132 min)
【監督】ローランド・エメリッヒ
【出演者】チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、ジェイソン・クラーク、リチャード・ジェンキンス、ジョーイ・キング、ジェームズ・ウッズ
【あらすじ】アメリカ・ワシントンD.Cの警官ジョン・ケイルは、大統領の警護官(シークレット・サービス)の面接を受けるためホワイトハウスを訪れる。 面接の後、一緒に来ていた娘エミリーと館内の見学ツアーに参加するが、突然、爆音と共に謎の武装集団による攻撃が始まってしまった! 大統領と、ジョンの娘ら多くの人質を救うため、ジョンはたった一人で戦うことを決意するが…。 サスペンス・アクション。

『ホワイトハウス・ダウン』象のロケット
『ホワイトハウス・ダウン』作品を観た感想TB

whitehousedown1.jpg 【解説と感想】6月に、北朝鮮テロリストがホワイトハウスを乗っ取るという『エンド・オブ・ホワイトハウス』が公開された。あれから2ヶ月しか経っていないと言うのに、本作「ホワイトハウス・ダウン」では、またまたホワイトハウスが謎の武装集団に占拠されてしまった! 

米大統領が居住し執務を行うホワイトハウスを爆撃し、銃撃戦で制圧すること、厳重な警備の裏をかいて大統領を人質にし、米軍をコケにすることは、目立ちたがり精神旺盛なテロリストたちが、一度はやってみたい夢なのだろう。

両作品とも、現役のシークレットサービスではない男がたった一人で、大統領を守るために命がけで戦う。ストーリーもタイトルも似ていて混同しそうだが、どちらも甲乙つけ難いほど面白かった。

主人公ジョン・ケイル(チャニング・テイタム)は、ホワイトハウスの館内見学ツアー中に、爆弾テロに遭遇してしまう。

whitehousedown2.jpg 黒人である第46代大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)は、米軍の中東からの全部隊撤退と経済支援を推進し、中東と和平条約を結ぼうとしている平和主義者(明らかにモデルは第44代大統領バラク・オバマだ。)。テロリストたちの黒幕は、アメリカと仲良くなんかしたくない中東か、アジアか、または平和路線では儲からないアメリカの軍事企業関係者かと、様々な憶測が飛び交う。

アメリカで銃規制が進まないことも、軍事産業が戦争の後押しをしていると噂されていることも周知の事実。武器を持たない者は、簡単に人質になったり、殺されてしまうのだということを見せつけられる。軍の中枢もハッキングされてお手上げ状態。素手の一般ツアー客は逃げるか、降参するしかない。さて、軍隊の経験もない大統領はどうするのか…? 

whitehousedown3.jpg その日、ジョンがホワイトハウスを訪れた目的は見学ではなく、大統領警護官(シークレットサービス)の面接を受けるためだった。志望の第一動機は、別れた妻と暮らしている11歳の娘エミリー(ジョーイ・キング)が熱烈な大統領ファンだから。そして、エミリーも一緒に見学ツアーに参加していた。大統領ファンの小学生なんて、クセ者に決まっている。彼女は父親以上の肝っ玉の持ち主で大活躍。将来は憧れのホワイトハウスの住人になっているかもしれない。

たった今シークレットサービスの面接に落ちたばかりなのに、大統領を守る唯一の人間になってしまったジョンの原動力は、採用への野心ではなく最愛の娘エミリーを守りたいと言う親心。そうでなくてはここまで命を張ることはできない。父親を動かす最大の動機づけである。

実際にホワイトハウスの見学ツアーは大人気だったが、9.11テロ以降は入館審査が厳しくなり、一般市民は簡単には見学できなくなってしまった。その代わり、映画の中でツアーガイドの男性ドニー(ニコラス・ライト)が分かりやすい解説をしてくれるから、ちょっとしたホワイトハウス通になれる。

若き大統領の掲げる平和・外交政策には、アメリカの建前的理想が組み込まれているが、それがどんなに実行困難で、危険なことかも教えてくれる。戦争の代わりに外交を、銃の代わりに護身術を、なんて、軍事大国は簡単にチェンジできないのだ。

whitehousedown4.jpg ホワイトハウスが崩れ落ちていく様は壮観。ツアー気分を楽しみながら、にわかシークレットサービスの孤独な戦いを応援しよう。大迫力のホワイトハウス乗っ取りパニック。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)


posted by 象のロケット at 17:22| Comment(0) | TrackBack(12) | 超お薦め映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ホワイトハウス・ダウン
Excerpt: アメリカ・ワシントンD.Cの警官ジョン・ケイルは、大統領の警護官(シークレット・サービス)の面接を受けるためホワイトハウスを訪れる。 面接の後、一緒に来ていた娘エミリーと館内の見学ツアーに参加するが、..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2013-08-03 17:06

映画:ホワイトハウス・ダウン White House Down 同志向ワシントン破壊系、2発を徹底比較!(笑)
Excerpt: ついこの前に「エンド・オブ・ホワイトハウス Olympus Has Fallen が公開されたと思ったら、同方向企画が別配給で。 こうなると、比較採点しないわけにはいかない当ブログ! 以下、4つ..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2013-08-16 01:00

[映画『ホワイトハウス・ダウン』を観た]
Excerpt:            ☆いやはや、今年の夏は、娯楽超大作が豊作ですな。  今夜から、『スター・トレック』の新作が先行レイトショーで上映されるけど、私、夜は店を開かなくちゃならないので、本公開を待た..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2013-08-16 16:42

ホワイトハウス・ダウン
Excerpt: 【WHITE HOUSE DOWN】 2013/08/16公開 アメリカ 132分 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、ジェイソン・..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2013-08-16 22:27

ホワイトハウス・ダウン : ハラハラドキドキのホワイトハウス観光案内へようこそ
Excerpt:  お盆休み最終日、今日も朝からせっせと映画館へ足を運びました。ちなみに、本日紹介する作品はこちらになります。 【題名】 ホワイトハウス・ダウン 【製作年】 2013年 【
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2013-08-17 15:24

ホワイトハウス・ダウン
Excerpt: 派手なエンターテイメント作品が得意なローランド・エメリッヒ監督のアクション大作です。 予告編を観て、チャニング・テイタム&ジェイミー・フォックスの活躍が観たいなあと楽しみにしていました。 堂々と輝いて..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2013-08-18 23:17

ホワイトハウス・ダウン
Excerpt: 何よりもよかったのは前半に散りばめたふせんをしっかりと回収して、エンディングに持っていく脚本だ。娘の学芸会の役をクライマックスシーンにしたのには涙が出て感動した。
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2013-08-20 23:39

「ホワイトハウス・ダウン」みた。
Excerpt: 思わぬテロの勃発からあれよあれよという間に”ホワイトハウス”が占領されてしまうといった設定では『エンド・オブ・ホワイトハウス』がひと足早く6月に公開されており、私としては結構気に入っていたので後発のコ..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2013-08-26 16:36

映画「ホワイトハウス・ダウン」ここまでやって良いのかと戸惑いつつ楽しんだ
Excerpt: 映画「ホワイトハウス・ダウン」★★★★ チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス マギー・ギレンホール、ジェイソン・クラーク出演 ローランド・エメリッヒ監督、 132分、2013年8月16日より..
Weblog: soramove
Tracked: 2013-08-29 07:29

『ホワイトハウス・ダウン』を観てきた!?
Excerpt: 『ホワイトハウス・ダウン』を観てきました。ホワイトハウス・ダウン - 映画.comいやぁ〜面白かった。6月の「エンド・オブ・〜」もなかなかいい出来だったけど、素材としてホワイトハウスと大統領とシークレ..
Weblog: 映画観たよ(^^)
Tracked: 2013-08-30 00:02

ホワイトハウス・ダウン
Excerpt: 予想以上に面白かったなぁ。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2013-08-30 01:01

ホワイトハウス・ダウン
Excerpt:  『ホワイトハウス・ダウン』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)ことさら暑い今年の夏なのでスカッとするアクション物がいいのではと思い、映画館に行きました。  ホワイトハウスをめぐるアクション映..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2013-08-30 21:30