2013年05月01日

『旅立ちの島唄 〜十五の春〜』お薦め映画

★★★★★ 2012年製作 日 (114 min)
【監督】吉田康弘
【出演者】三吉彩花、大竹しのぶ、小林薫、早織、立石涼子、ひーぷー、普久原明
【あらすじ】沖縄本島から360km東に位置する絶海の孤島・南大東島。 この島には高校がないため、進学する子どもたちは15歳で島を旅立つ。 地元の少女民謡グループ“ボロジノ娘”の新リーダーで中学3年の優奈は、さとうきび農家の父と二人暮らし。 母は兄と姉の進学に同行し、ずっと沖縄の中心地・那覇市で暮らしている。 優奈は北大東島のスポーツ少年・健斗と一緒に那覇の高校へ進学し、母と暮らすつもりでいたのだが…。 ふるさと青春ドラマ。
主題歌:BEGIN『春にゴンドラ』

『旅立ちの島唄 〜十五の春〜』象のロケット
『旅立ちの島唄 〜十五の春〜』作品を観た感想TB

画像(C)2012「旅立ちの島唄 〜十五の春〜」製作委員会

shimauta1.jpg 【解説と感想】沖縄県の南大東島は、沖縄本島から東へ約360km、飛行機で約1時間、船で約13時間かかるという断崖絶壁の孤島。ここは1900年に東京の八丈島から開拓団がやって来るまでは無人島で、終戦までは製糖会社の社有島だったという歴史があり、当時から現在に至るまで、基幹産業はサトウキビ栽培である。

本作は南大東島の少女・優奈(三吉彩花)が中学3年になってから卒業するまでの1年間を綴った物語だ。彼女は新垣則夫(実在の沖縄民謡歌手)が主宰する地元の民謡教室に通っており、そこの生徒たちで結成した少女民謡グループ“ボロジノ娘”(このグループも実在する)のメンバーだ。冒頭に彼女が舞台で歌うシーンがあり、まずはそのハレの民謡衣装姿に魅了された。大人になる前の純な美しさが何とも言えない。将来が楽しみだが、今のままの彼女でいて欲しい気もする。

shimauta2.jpg 優奈はサトウキビ農家の父(小林薫)と二人暮らし。島には高校がないため、母(大竹しのぶ)は、兄(小久保寿人)と姉(早織)の進学に同行して島を出て行った。15歳で一人暮らしをさせるのは心配だからか、中にはそういう母親もいるらしい。しかし、母は兄や姉が卒業した今も那覇で働いている。母は末っ子の優奈と一緒に暮らすのを待っているのだと言うが、島へ戻って来ないのは、そんな単純な理由ではないらしい。

優奈は、那覇での新生活への憧れと、住み慣れた島を離れる寂しさ、父を一人残していく不安、母への不信感、姉夫婦の心配、別の島に住むボーイフレンド健斗(手島隆寛)のこと、家族一緒に暮らしたいという願い、ボロジノ娘の卒業コンサートの準備など、考えることが多く忙しい。こんな純朴な少女も、島を出たらあっと言う間に大人になってしまうのだろう。

shimauta3.jpg もし島に高校があったら、優奈の一家は離れ離れにならなかったのだろうか?島で生まれ育ち、サトウキビ栽培しか考えられない寡黙な父親と、島の外から嫁いできた、どこでも働ける気の利いた母親の価値観の違いが、離島の複雑な事情を端的に表しているようだ。

どこまでも続く青い海や一面のサトウキビ畑を前に、独特の節回しの沖縄民謡が聴こえてくると、時間に追われ荒れていた心がスーッと癒されてゆく。行ったこともないのに、南大東島が自分の故郷だったような気がしてきた。しかしそれは、そこに住んだことのない外部の人間の観光感覚なのだろう。風光明媚で人情あふれる故郷を捨て、人々は都会のコンクリート街へ押し寄せる。

終盤に優奈が歌う南大東島の島唄「アバヨーイ(八丈島の方言で“さようなら”の意)」には、両親への感謝と島を旅立つ決意が込められていて、歌詞がそのまま作品のテーマになっているようだ。一言一句が心に染み入り泣けてくる。彼女の純情可憐な姿と歌声は、いつまでも心に残ることだろう。15歳で人生の岐路に立つ少年少女の揺れる思いを描いた、みずみずしい青春ドラマ。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)



 
posted by 象のロケット at 18:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 超お薦め映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

旅立ちの島唄 〜十五の春〜
Excerpt: 南大東島で暮らす一人の少女を中心に島民たちの生活や心情を描いた作品です。 予告編で島を離れる前に少女が島民の前で披露する歌を聴いて、観てみたいなと思っていました。 じっくりと描かれた厳しい現実と、美し..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2013-05-19 12:13