2013年02月23日

『クラウド アトラス』お薦め映画

★★★★ 2012年製作 米 (172 min)
【監督】ラナ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ、アンディ・ウォシャウスキー
【出演者】トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィーヴィング、ジム・スタージェス、ペ・ドゥナ、ベン・ウィショー
【あらすじ】悪人で始まった“男”の人生は、6つの時代を越えて、いま、世界の運命を握る! 19世紀から24世紀の500年間を舞台に、時代と場所、性や人種を超えて何度も生まれ変わり、数奇な人生をたどる人々の生き方を通して、未知なる<人生の謎>が解き明かされる…。 SFスピリチュアル・ミステリー。

『クラウド アトラス』象のロケット
『クラウド アトラス』作品を観た感想TB

画像(C)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

cloudatlas1.jpg 【解説と感想】 基本的に、輪廻転生(りんねてんせい)=「魂の生まれ変わり」を信じる人には、現世(げんせ:今)、前世(ぜんせ:過去)、来世(らいせ:未来)という3つの世界が存在する。普通の人には前世の記憶がないが、稀に覚えている人もいるらしい。縁ある魂は男女・種・立場を変えて何度も出会いと別れを繰り返し、学び合う。下等な魂(悪)は学びを繰り返して進化し、最後には生まれ変わらずに済む究極の境地(善)に至る。現世は魂の修行の場で、出会いや出来事に偶然はない。そんな魂の約束事の全てが記録されている“アカシックレコード”なるものも存在するという。

一方で、生まれ変わりは全て自分自身が意識下で作り上げたもので、人生そのものが幻想に過ぎない、人生はひとつの夢なのだという神秘論もある。今の自分の境遇や人間関係を作っているのは自分自身なので、現世でも自分さえ変われば全てが変わるのだと言う。そんな新旧の宗教や哲学がミックスされた魂の諸説が、世の中にはあふれている。いずれも私には理解不能の不思議な世界だが、物語としてはロマンティックで面白い。影響を受けている映画作品も多い。

cloudatlas2.jpg 本作は、スピリチュアルな方面に興味のある方は必見の、壮大な生まれ変わりの物語である。たくさんの役者たちが、ある時は男性や女性になったり、別の人種になって登場する。
互いにそうとは知らずに再会を果たす人物(魂)同士の関係が進化したり、次の時代に思わぬ間柄となるのは面白いが、なるほどこれが魂の学びなのかといちいち頷いているヒマはない。19世紀から24世紀の500年間に起こる6つの物語は順番に描かれるのではなく、交錯している。上映時間172分と言うと長いが、それを6つに割れば30分弱。それが交互に現れる怒涛の展開だ。

cloudatlas3.jpg さて、「オレ、生まれ変わりなんて信じないし、興味ないよ!」という方は楽しめないのかというと、そんなことはない。そういう方には別の楽しみ方がある。一人六役も演じる役者が何人もいる。誰だが分からない程うまく化けている時もあり、驚いたり感心したり笑ったりで退屈しないのだ。役者としても非常に演じ甲斐のある作品だと思う。ただしこの場合も、「えーっと、この人はあの時の誰だっけ?」なんて、考えているヒマはない。答えが出ないうちに次の物語が飛び出してくる。

cloudatlas4.jpg オリジナル交響曲「クラウド アトラス六重奏」に乗せて紡がれる、南太平洋の航海物語と奴隷問題(1849年)、幻の名曲誕生秘話と禁断の愛(1936年)、原子力発電所の陰謀とエネルギー問題(1973年)、人殺しと老人問題(2012年)、クローン少女の恋と革命(2144年)、崩壊後の地球と人類の今後(2321年、2346年)という6つの物語は、それぞれ独立した物語としても楽しめる内容だ。決して「魂の生まれ変わり」に溺れてはいない。過去から未来へ至るまでに人類が遭遇する問題を提起し、現在の私たちひとりひとりの行動が、人類や宇宙の未来を左右するのだというメッセージが込められている。

目の前の恋人や家族、同僚や友人をじーっと見つめれば、前世の姿が垣間見えるだろうか? ピピッと来たこの人こそが元カレだと禁断の恋に走ったり、イケ好かないアイツは親の仇に違いないとイジメ抜きたくなるかもしれないが、大きな勘違いということもあるのでご注意を。愛する人との来世での再会も楽しみになってくるSFスピリチュアル・ミステリー。お薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)



 
posted by 象のロケット at 20:37| Comment(0) | TrackBack(11) | 超お薦め映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/331448586

この記事へのトラックバック

クラウド アトラス
Excerpt: 悪人で始まった“男”の人生は、6つの時代を越えて、いま、世界の運命を握る! 19世紀から24世紀の500年間を舞台に、時代と場所、性や人種を超えて何度も生まれ変わり、数奇な人生をたどる人々の生き方を通..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2013-02-26 13:14

映画:クラウド・アトラス Cloud Atlas 「変化」をもたらすのはどの時代でも、正しい方向に向う「意志」
Excerpt: オープニング早々、鑑賞者は混乱に陥る。 時代バラバラの物語が次々とキックオフされ、翻弄される。 原作本が「統合されないバラバラのプロット」的に批判記事を見ていたこともあって、焦った。 果たして、..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2013-03-14 00:21

クラウド アトラス : 深いよねぇ、懐が。
Excerpt:  今朝は、寒かったですねぇ。でも、昼間にはぽかぽか陽気となりました。こんあ日は映画感に足でも運びましょうかということで、業務が早めに終了した本日、行ってまいりやした。
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2013-03-15 20:18

クラウド アトラス
Excerpt: 輪廻転生や人類の歴史を壮大なスケールで映像にした意欲作だ。誰が誰を演じているかは全部把握できないけど、長い上映時間を退屈しない。それぞれの物語をつなげながら、徐々に盛り上がる脚本が見事だ。映画という表..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2013-03-16 23:41

映画「クラウド アトラス」感想
Excerpt: 映画「クラウド アトラス」観に行ってきました。アメリカ・ドイツ・シンガポール・香港の4ヵ国共同合作で、トム・ハンクス等の有名俳優が多数出演している作品。今作では、作中に...
Weblog: タナウツネット雑記ブログ
Tracked: 2013-03-20 20:01

クラウド アトラス
Excerpt: ジョウ・シュンが出てるなんて知らなかったよ。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2013-03-23 20:53

映画「クラウド・アトラス」3時間の壮大な実験作、映像を堪能したい
Excerpt: 映画「クラウド・アトラス 」★★★☆ トム・ハンクス、ハル・ベリー ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィーヴィング ジム・スタージェス、ペ・ドゥナ ベン・ウィショー、ジェームズ・ダーシー ジョウ・シュ..
Weblog: soramove
Tracked: 2013-03-26 07:13

「クラウド アトラス」:意外やトンデモ映画?
Excerpt: 映画『クラウド アトラス』は2時間52分の長尺で、6つの物語が時空を超えて交錯す
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2013-03-30 22:39

クラウド アトラス
Excerpt: 1849年の奴隷船時代から2321年の文明が崩壊した後の遥か未来まで、6つの時代が交差するSFです。 予告編を観て、ウォシャウスキー兄弟が今度はどんな世界を描いているのだろうと気になっていました。 そ..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2013-04-03 00:16

クラウド アトラス
Excerpt: 原題:Cloud Atlas監督:ラナ・ウォシャウスキー、トム・ティクバ、タンディ・ウォシャウスキー
Weblog: ハリウッド映画 LOVE
Tracked: 2013-04-06 15:23

クラウド アトラス
Excerpt: 映画館で見ました。 【私の感覚あらすじ】 トム・ハンクスの輪廻転生を追った風な映
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2013-05-01 22:49