2013年01月08日

『みなさん、さようなら』お薦め映画

★★★★ 2012年製作 日 (120 min)
【監督】中村義洋
【出演者】濱田岳、永山絢斗、波瑠、田中圭、ベンガル、大塚寧々
【あらすじ】1981年。 東京郊外の巨大な団地に母親と暮らす渡会悟は、小学校を卒業すると「一生、団地の中だけで生きていく!」と宣言! 中学へは一切通わず、早朝から乾布摩擦、ラジオ講座での英語学習、ランニングに読書、夕方は帰宅してくる同級生たちと語り合うという独自のスケジュールで健全な毎日を送ることに。 団地内パトロールも行う悟は、極真会館創始者・大山倍達に心酔し、筋トレに励むのだが…。 青春コメディ。 
原作:久保寺健彦『みなさん、さようなら』

『みなさん、さようなら』象のロケット
『みなさん、さようなら』作品を観た感想TB

画像(C)2012「みなさん、さようなら」製作委員会

minasan1.jpg 【解説と感想】 あまり「外出しない人」を「引きこもり」と呼んでしまうと、社会適応力のない暗い性格の人というマイナスイメージが付きまとうが、必ずしもそんな人ばかりではない。実際は、家にいる理由も性格も様々である。インターネットや通販、コンビニ、出前、便利屋、派遣サービス、在宅勤務の発達で、遠出しなくても済む用事が多くなったから、今後ますます「あんまり外出しない人」は増えるだろう。

minasan2.jpg 舞台は1960年(昭和35年)に建てられた東京郊外のマンモス団地。1981年(昭和56年)に小学校を卒業した渡会悟(濱田岳)は、「一生、団地の中だけで生きていく!」と宣言する。身体が弱いのでも、勉強嫌いなのでも、イジメを受けた訳でもなさそうだし、団地内に107人もいる元同級生たちとの関係も良好。いわゆる普通の登校拒否とはかなり違う。彼は「団地の外へ出られない病」にかかっているのだ。その病気にかかった理由が徐々に明かされていく。

minasan3.jpg 主役の濱田岳は現在24歳。昨年、9歳年上で19センチ身長が高いモデルと結婚し話題になった。年齢や身長が気にならないほどの魅力が彼にはあったのだろう。最近の作品で面白かったのは『ロボジー』と『ポテチ』。お人好しの役が多いが、『ゴールデンスランバー』の静かな狂気を秘めた役も良かった。若くして、演じる役にハズレなしの演技派だ。

今回は、悟の小学生から20年間の少年から青年期の終わりまでを、違和感なく演じている。年齢に応じたラブシーンの表現は見事で、思わず拍手したくなった。悟は人嫌いどころか、人一倍社会とつながっていたい寂しがり屋。外にさえ出られれば、普通以上にまともな青年だ。

minasan4.jpg 姉のような隣人・有里(波瑠)、聖母のような恋人・早紀(倉科カナ)、似たもの同士の友人・薗田(永山絢斗)、厳しいケーキ屋のオヤジ(ベンガル)、焦らず見守る母親(大塚寧々)、理解ある同級生やご近所さんなど、周囲に支えられて何とか健全な団地内社会生活を続けている悟を見ていると、それはそれでいいのではないかとも思えてくる。実際、普段は半径1キロ程度で暮らしている人も多いだろう。

minasan5.jpg しかし、賃貸住宅というのは出入りが激しく、成人するまで残った友人たちも進学や就職、結婚で去って行く。代わりに今まで見なかったようなタイプの人々が団地に引っ越してくる。住民は気心の知れた人ばかりではなくなった。このまま悟はずっと団地内だけで生活していけるのか? 同級生の彼女とめでたく結婚できるのか? ケーキ職人の仕事を続けていけるのか? そもそもなぜ、彼は団地の外へ出られないのか?

変遷していくマンモス団地の街並みや住民事情を背景に、心に傷を負った少年の成長をユーモアたっぷりに描く一風変わった青春ドラマ。悟の今後を応援したくなる、後味爽やかなお薦め作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)




 
posted by 象のロケット at 15:50| Comment(0) | TrackBack(9) | 超お薦め映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/312146559

この記事へのトラックバック

みなさん、さようなら
Excerpt: 1981年。 東京郊外の巨大な団地に母親と暮らす渡会悟は、小学校を卒業すると「一生、団地の中だけで生きていく!」と宣言! 中学へは一切通わず、早朝から乾布摩擦、ラジオ講座での英語学習、ランニングに読書..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2013-01-09 12:17

みなさん、さようなら
Excerpt: 久保寺健彦著の同名小説を中村義洋監督&濱田岳主演で映画化した青春ドラマです。 原作は未読ですけど、この監督・主演のコンビなら面白いだろうなあと気になっていました。 団地で暮らすことを選んだ一人の少年の..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2013-01-11 08:57

『みなさん、さようなら』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「みなさん、さようなら」□監督 中村義洋□脚本 林 民夫、中村義洋□原作 久保寺健彦 □キャスト 濱田 岳、倉科カナ、永山絢斗、波瑠、田中 圭、大塚寧々、ベンガル■鑑..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2013-01-31 12:17

『みなさん、さようなら』 団地の復権
Excerpt:  『ふがいない僕は空を見た』はとても面白い映画だった。  だが、いささか気になったのが団地住まいの少年を巡るエピソードだ。  団地のヤツらは素行が悪いとさげすまれ、貧しい少年は今日食べるものもな...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2013-02-10 20:54

みなさん、さようなら
Excerpt:  『みなさん、さようなら』をテアトル新宿で見ました。 (1)昨年の大層面白かった『ポテチ』と同じ監督(中村義洋)‐主演(濱田岳)の組合せということで、映画館に足を運びました。  物語は、小学校卒業..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2013-02-14 06:05

『みなさん、さようなら』を観てきた!?
Excerpt: 『みなさん、さようなら』を観てきました。 ストーリーはコチラ(^^)/みなさん、さようなら - goo 映画 久しぶりのダブルヘッダー!しかも早朝とラストの夜中とはオッサンもまだまだ若いです。 ..
Weblog: 映画観たよ(^^)
Tracked: 2013-02-19 02:20

みなさん、さようなら
Excerpt: みなさん、さようなら テアトル新宿 1/26公開 1981年、小学校を卒業した13歳の悟(濱田岳)は、担任教師の静止を振り切り 団地の外へ一切出ずに生活していくことを宣言する。 才色兼備な隣..
Weblog: 単館系
Tracked: 2013-02-20 22:51

みなさん、さようなら
Excerpt: やっぱいいなぁ濱田岳。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2013-06-23 23:55

みなさん、さようなら : コメディーと思わせてからの…。
Excerpt:  巨人に三連敗ですか、強いですなぁ。広島カープには、地元でのCS開催のため2位を目指して欲しいものです。では、本日紹介する作品はこちらでーす。 【題名】 みなさん、さ
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2014-09-05 17:10