2010年05月27日

『告白』お薦め映画

★★★★★ 2010年製作 日 (106 min)
【監督】中島哲也
【出演者】松たか子、岡田将生、木村佳乃
【あらすじ】ある中学校、1年B組の終業式後のホームルームで、担任の森口悠子が語り出す。 「私の娘が死にました。 警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではありません。 このクラスの生徒に殺されたのです。」 少年法で守られた犯人AとBのことを、決してこのままにはしないと宣言する森口。 物語は【告白】から始まる…。 ミステリー。
『告白』象のロケット
『告白』作品を観た感想TB

画像(C)2010「告白」製作委員会 All rights reserved.

kokuhaku1.jpg 【解説と感想】教師・森口悠子(松たか子)が中学校の教室で話をしている。教室は騒がしく誰も聞いていないが、森口は意に介さず、ひとりごとのように話し続ける。「私の娘が死んだ」という辺りから、ようやく生徒たちはハッとして耳を傾ける。彼女の話は延々と続く。強くはっきりとした口調だが、悲しみの見えない無表情さが怖い。

森口の幼い娘が学校のプールで事故死した。本当は自分の受け持ちの生徒AとBに殺されたのだということを森口は知っている。少年法に守られて、彼らは捕まってもたいした罰は受けない。そんな処分では納得できないから、あえて「別の方法」を取ることにしたと、教師が生徒へ堂々と報復宣言をするのだ。kokuhaku2.jpg この直後に森口が学校を辞めてから、戦慄の“授業”が始まる。長い告白から始まった物語は、その後も登場人物の独白形式で繋がっていく。

森口の後任の若き熱血教師ウェルテルこと寺田(岡田将生)は、森口の娘の事件については詳しい事情を知らないのだが、1年B組の状態が良くないことはわかっている。生徒の良き理解者として明るく振る舞う勘違い行動がイタい。

kokuhaku3.jpg 犯人Bの母(木村佳乃)は息子が殺人に関わったことを知らされても、息子は逆に被害者だと主張し、森口を非難する。現実を直視できず、夢見るような虚ろな目をしている。学校へ行かなくなった息子と、ずっと家にいる母親の距離は果てしなく遠い。

1年B組37名の13歳の生徒たちのうち、話の中心は男子生徒A、男子生徒B、そして女子生徒・美月。
浅はかさ、狡猾さ、残酷さ、優しさ、親子・友人関係など、生徒たちの行動と内面が浮き彫りになる。彼らを完全に子どもだとは言えないが、全てをひっくるめてみても、やはり幼いのは事実である。だから尚更、少年法についても考えさせられてしまう。

kokuhaku4.jpg 途中、森口は影をひそめ、物語は勝手に転がっていっているように見えたのだが、そうではなかった。
恋人を亡くし、その忘れ形見である娘を殺された森口の気持ちは直接的には表現されない。彼女が学校を辞めてから、どんな暮らしをしていたのかも不明だ。

彼女の恋人は娘の父親で、訳あって入籍はせず病死した。教育に関する著書もありカリスマ教師として有名だった恋人の影響を受け、以前は森口もかなり熱い教師だったのではないだろうか。恋人を亡くし、娘を殺され、生徒に絶望し、森口の感情は凍りついてしまったに違いない。

kokuhaku5.jpg 森口の行動は、復讐なのか、それとも究極の教育なのか? 犯人を「このままにはしない」というのは、娘のためか、生徒のためか、自分のためか、世間へのアピールか?
同じくらいの子を持つ保護者の方はゾッとするかもしれない。教育熱心な優しいお母様は、息を吐いて吸うのをお忘れなく。それでも是非味わって欲しいこの緊張感。ホラーよりも怖いお薦め作品だ。

(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)


 

posted by 象のロケット at 10:52| Comment(1) | TrackBack(42) | 超お薦め映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホラーよりも怖いというのは適切な表現ですねw。

松たか子もいいが木村佳乃も凄いw。こどもたちの演技も素晴らしくきちっとしてましたね。こんな重い題材なのに軽すぎず重すぎず絶妙なタイミングで線を引く監督の演出が凄いですね。

サイコーですたw。
Posted by ブリ at 2010年07月07日 15:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

告白
Excerpt: 命を知るための課外授業。  
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2010-06-05 17:58

「告白」
Excerpt: 自分の3歳になる娘を担任する中学生に殺されたシングルマザーである教師の命の授業は、あまりにも冷酷に計算された復讐だった。緊張感溢れる映像から感じる興奮を日本映画では久しぶりに味わった。世界配給も可能な..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2010-06-06 00:24

告白
Excerpt: 製作年度 2010年 上映時間 106分 映倫 R15+ 原作 湊かなえ 脚本 中島哲也 監督 中島哲也 出演 松たか子//岡田将生/木村佳乃 2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベス..
Weblog: to Heart
Tracked: 2010-06-06 21:04

最恐ホラー映画「告白」ネタバレなし感想 ☆☆☆☆☆ 
Excerpt: 大傑作! 「ボーイズ・オン・ザ・ラン」を越えて現時点で今年一番の映画だ! 公式サイト 自分は中島哲也監督作品では 「下妻物語」...
Weblog: アクセルパラシュート
Tracked: 2010-06-08 21:38

告白
Excerpt: 2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを基に、愛する娘が 自分の教え子に殺された中学校の女性教師がその教え子に復讐する様を 描いたサスペンスドラマ。 『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-06-09 00:51

【映画評】<!-- こくはく -->告白
Excerpt: 中島哲也監督が松たか子主演で淡々と描く、幼い娘を生徒に殺された女教師の復讐劇。
Weblog: 未完の映画評
Tracked: 2010-06-09 05:06

映画「告白」(ネタバレ注意)
Excerpt: 映画「告白」を見てきました。同じシーンを違う視点で繰り返すことによってどうして犯罪が起こったのか、なぜ少年は殺人を犯したのかなどの動機が明らかになっていったので個人的に...
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2010-06-09 06:24

映画『告白』(お薦め度★★★★)
Excerpt: 監督・脚本、中島哲也。原作、湊かなえ。2010年日本。R15 指定。ヒューマンサ
Weblog: erabu
Tracked: 2010-06-09 09:22

映画「告白 」原作を超えた、恐るべき作品、傑作誕生!
Excerpt: 「告白 」★★★★☆オススメ 松たか子、岡田将生、木村佳乃出演 中島哲也監督、106分 、2010年6月5日公開、2010,日本,東宝 (原題:告白 )                     ..
Weblog: soramove
Tracked: 2010-06-10 07:45

映画「告白」
Excerpt: 映画「告白」を鑑賞しました。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2010-06-10 22:00

告白 (松たか子さん)
Excerpt: 映画『告白』は、『嫌われ松子の一生』、『パコと魔法の絵本』などで有名な中島哲也監督が、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえ氏の同名小説にほれ込んで映画化した作品です。 松たか子さんは、主演の教師・森..
Weblog: yanajun
Tracked: 2010-06-11 02:34

映画「告白」TOHOシネマズ府中
Excerpt: 今日は振替休日でお休み。午前中は高尾へ。それから国立の「伝説のすた丼」で昼食。駅前の「disc un
Weblog: ウラKAN
Tracked: 2010-06-13 10:08

「告白」
Excerpt:  最近観た2本の東宝の映画。 これからその2本をAとBと呼ぶことにします。 Aは
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2010-06-13 15:31

映画『告白』 (映画館) 松たか子主演
Excerpt: こんばんわぁ〜今日も無事終了です!!疲れたぁ〜〜(今日は、なんだかぁ〜蒸すなぁ)今日は先週、見てきましたぁ〜!!コレ『告白』2010年度作品(日本東宝)監督・脚本:中島哲也...
Weblog: 私的映画生活
Tracked: 2010-06-13 19:30

「告白」
Excerpt: 過酷という種類のエンタテインメント。 「嫌われ松子の一生」が06年2位。「パコの魔法の絵本」が08年1位。 競馬予想で言えば連対率10割、本命ぐりぐり二重丸の中島哲也監督作品と来たら、期待しない..
Weblog: Con Gas, Sin Hielo
Tracked: 2010-06-13 22:11

映画「告白」
Excerpt: 話題の映画「告白」を観てきました。 映画館に置いてあるリーフレットや予告編を観てから、ずっと気になってたんですよ。 テーマからしてちょっと重くて怖そうですし。 原作も話題になってましたしね。..
Weblog: Thanksgiving Day
Tracked: 2010-06-16 00:53

映画「告白」
Excerpt: 映画「告白」を観ました。
Weblog: またり、すばるくん。
Tracked: 2010-06-17 23:19

映画 『告白』
Excerpt: 【あらすじ】とある中学校。終業式後のホームルームで、1年B組の担任・森口悠子(松たか子)は、37人の生徒を前に語り出す。私の娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではあり..
Weblog: ぷくの日記
Tracked: 2010-06-18 00:04

告白
Excerpt: 苦手な分野の話だと踏んで、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえさんの原作は未読。映画もノーチェックで観る気はなかったが、評判がいいようなので、悩みに悩んだ挙句恐る恐る観に行ってみた―【story】とあ..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2010-06-18 07:23

告白
Excerpt: 作品情報 タイトル:告白 制作:2010年・日本 監督:中島哲也 出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃 あらすじ:とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2010-06-18 14:27

告白 (2010)
Excerpt: 日本 監督:中島哲也 原作: 湊かなえ 『告白』 出演:松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、藤原薫、橋本愛、他 かなり前から期待していた作品です ・・・やってくれました とある中学校の終..
Weblog: 肩ログ
Tracked: 2010-06-18 18:40

告白・・・・・評価額1800円
Excerpt: 中島哲也の才気が大爆発した様な一本である。 一人の女性教師の「告白」から始まる壮絶な復讐劇。 人間の心が抱える負の情念を、これほどス...
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2010-06-18 22:58

AKB48には全く興味ないんだけど、初日舞台挨拶に行けなかったので、どうせだから第2回選抜総選挙で1位になった大島優子を見てきた『告白』大ヒット御礼!舞台挨拶@TOHOシネマズ日劇1
Excerpt: 基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式&ldquo;そんじょそこらの映画サイトやワイ..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2010-06-19 16:24

『告白』(2010)/日本
Excerpt: 監督・脚本:中島哲也原作:湊かなえ出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃公式サイトはこちら。<Story>女教師・森口悠子(松たか子)の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する...
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2010-06-22 02:27

『告白』 はじけたのは何か?
Excerpt:  「私には判っている。」  『告白』の登場人物たちが、何度か口にするセリフだ。  「私には判っている。」  そう云いながら、判ってい...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2010-06-25 09:55

【劇場鑑賞】告白を観てきました。感想ありvゲーセン戦利品ありv
Excerpt: 昨日は、アリオ鳳に映画を観に行ってきました(*゚▽゚)ノ 公開前から気になってた「告白」を 毎月14日はTOHOシネマズデイで、映画料金が1000円 前売りはあんまり買わないので、安い日は活用しないと..
Weblog: 明けない夜はない
Tracked: 2010-06-26 09:54

告白
Excerpt: 「告白」、観ました。   教え子に一人娘を殺された女性教師の復讐。 「2009年本屋大賞」を受賞した湊かなえ原作ミステリーを、「嫌われ松子の一生」、「パコと魔法の絵本」の中島哲也監督が映画化。 すご..
Weblog: 歩いていこう。
Tracked: 2010-06-27 17:42

『告白』・・・ ※ネタバレ有
Excerpt: 2010年:日本映画、中島哲也監督&脚本、湊かなえ原作、松たか子、岡田将生、木村佳乃共演。
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2010-06-28 01:16

「告白」
Excerpt: 間違いなく、私の今年度の邦画第1位だろうなあ。ただし、そもそも、観る邦画の数は少ないんだけど。なーんてね。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2010-06-28 07:17

映画「告白」
Excerpt: 幼い娘を、理由もなく殺された母親の復讐。その犯罪は未成年によってなされ、罪を問わ
Weblog: やーよメモ
Tracked: 2010-06-28 10:49

503: 告白
Excerpt: 臨場感のある演出のおかげで、殺人に繋がる因果関係の種になるとはいえ、物語としては陳腐に感じるような一つ一つのエピソードの裏表を、しらけないで受け入れる事ができた。
Weblog: さくらの映画スイッチ
Tracked: 2010-06-28 20:23

【告白】★松たか子
Excerpt: 告白が、あなたの命につきささる告白 HP告白 シネマトゥデイスタッフ監督・脚本:中島哲也原作:湊かなえ撮影:阿藤正一/尾澤篤史照明:高倉進録音:矢野正人美術:桑島十和...
Weblog: 猫とHidamariで
Tracked: 2010-06-28 22:53

【映画】告白
Excerpt: ▼動機 バカにしに ▼感想 驚くほど良く出来た映画化 ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2010-07-05 19:43

映画「告白」感想
Excerpt: このまえの日曜日、映画「告白」を観てきました。 映画「告白」公式サイト 湊かなえ 原作「告白」 以前、文庫本で読んでます。 「...
Weblog: ちっぽけなワン
Tracked: 2010-07-06 05:10

【告白】 湊かなえ 著
Excerpt: 愛美は事故で死んだのではなく、このクラスの生徒に殺されたからです…はっきりいって、本音が語られてる怖い話です [:ショック:]  一日一回のポチッ、よろしくお願い致します [:next:] 人気blo..
Weblog: じゅずじの旦那
Tracked: 2010-07-16 18:41

告白
Excerpt: 大評判の『告白』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画の原作本である湊さかえ氏の同名の小説は、一昨年の『週刊文春』の「ミステリーベスト10」で第1位であり、また本屋大賞をも受賞してい..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2010-07-18 08:20

映画「告白」は正真正銘のジャパニーズホラー
Excerpt: これは中学生の話ではない。正真正銘のジャパニーズホラーだ。なぜ人気なのか? なぜ衝撃的なのか? 予想外の方向から押し寄せる共感の波とは?
Weblog: わかりやすさとストーリー
Tracked: 2010-07-28 17:22

映画:告白
Excerpt:  予告編の短い告白だけで惹き付けられてしまった映画、告白を観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2010-07-30 06:19

映画「告白」
Excerpt: 映画「告白」公式サイト 映画「告白」映画情報(eiga.com) ○作品情報(eiga.comより) 監督・脚本:中島哲也 プロデューサー:石田雄治、鈴木ゆたか、窪田義弘 原作:湊かなえ 撮影:阿藤..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2010-07-30 20:01

告白
Excerpt: 中島哲也監督といえば下妻物語や嫌われ松子の一生ですよね。 この2作品は作りがよく似ていたのでああ、同じ監督だとすぐわかる映画のはずな...
Weblog: 単館系
Tracked: 2010-08-07 00:31

『告白』 (2010)
Excerpt: とても面白い映画でした。作品に引き込まれました。テンポも良くて、あっという間に終わってしまった感じです。
Weblog: よーじっくのここちいい空間
Tracked: 2010-08-10 16:53

娘を殺された女教師の命の授業がはじまる「告白」
Excerpt:
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2011-09-08 23:01