2010年03月05日

『ハート・ロッカー』お薦め映画

★★★★ 2008年製作 米  (131 min)
【監督】キャスリン・ビグロー
【出演者】ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、ガイ・ピアース、レイフ・ファインズ、デヴィッド・モース、エヴァンジェリン・リリー
【あらすじ】2004年、夏。 イラク・バグダッド郊外。 爆発物処理を行う米軍ブラボー中隊の班長が爆死し、後任のウィリアム・ジェームズ二等軍曹が到着した。 彼は一切のルールを無視し怖いもの知らずで作業を進めていく。 爆弾の処理能力は見事なものだが、補佐する立場のJ.T.サンボーン軍曹とオーウェン・エルドリッジ技術兵は、死への恐怖を募らせる。 任務明けまで38日…。 戦場ドラマ。 PG-12
『ハート・ロッカー』象のロケット
『ハート・ロッカー』作品を観た感想TB

画像(C)2008 HURT LOCKER,LLC. All rights reserved.

【解説と感想】
女性監督が作ったとは思えない骨太な作品で、センチメンタルな表現は一切ない。

2004年夏のイラク。危険極まりない米軍爆発物処理班の毎日が描かれる。彼らの敵は人間ではなく爆弾。街なかで連日爆発が起こっているが、実際にはその何倍もの数の不発爆弾が存在していて、それをわずかな人数の爆発物処理班が取り除いているのだ。
観客は固唾を飲んで、彼らの仕事ぶりを傍で見ているような気分になってくる。一触即発の緊張感が漂う。

hurtlock1.JPG死ぬのが全く怖くないかのように見える、班長ウィリアム・ジェームズ二等軍曹。これまで何と873個もの爆弾を処理してきた実績があり、爆弾の全てを熟知している。その自信から、時に無鉄砲な行動に出てしまう。目の前にある爆弾を一つでも多く取り除くのが彼の任務であり、いちいち怖がってなどいられないのだ。「爆弾を処理するのに一番大切なことは?」と聞かれ、「死なないことです。」と平然と答える、恐るべき職人魂。

一方、前の班長が作業中に爆死したせいで、班長を補佐する立場のJ.T.サンボーン軍曹とオーウェン・エルドリッジ技術兵は、できればもう危険な作業には手を出したくないと考えている。もちろん毎日現場には出るが、あえてやらなくてもよい作業だってあるのだ。なのに、ジェームズはそんな所にわざわざ自分たちを連れていく。「彼といれば死ぬ」に違いない。班長を恨めしく思い、死への恐怖を募らせていく。

hurtlock2.JPGブラボー中隊の班長ジェームズを演じるジェレミー・レナーが、「俳優としてばかりではなく、男として物凄い体験だった。」と語っているが、55℃以上の気温で防護服。立っているだけで全身が溶けそうだったことだろう。

hurtlock3.JPG この映画によって、あまり知られていなかった爆発物処理班の仕事が世界中で認知された。彼らがいかに危険で過酷な状況の中、使命感を持って仕事を遂行しているかを知ることができる。ドキュメンタリー同様の効果をもたらした。

徴兵のあったベトナム戦争時と違い、現在の米軍は志願兵のみだと言う。 不安と恐怖を抱えながらも、死と隣り合わせの戦場へ彼らはなぜ行くのか? しかも最も危険な爆発物処理業務を選ぶ心理とは…? 何故、処理しても処理しても減らない、途方もない数の爆弾があるのか? 何故、いつもそこに米軍がいるのか? 

それらについての説明は何もない。ひたすら彼らの毎日を綴っていく。その点もメッセージ性の高いドキュメンタリーと同じだ。観る人によって解釈はだいぶ異なってくるだろう。

hurtlock4.JPG主なキャストが有名俳優でないため、誰が命を落とすのか、先が読めない点も監督の狙い通りで、最後まで目が離せない。人間爆弾になり損ねた子どもの死体はショッキングだし、身体に爆弾を巻かれた男が絶叫するシーンなどは、まるでニュースを見ているかのようだ。hurtlock5.JPG

ほとんどは戦場だが、ちょっとだけジェームズの家庭生活の場面がある。
「シリアルを買って」と妻に頼まれ、スーパーで膨大な種類のシリアルが陳列されているのを感慨深げに眺める主人公。生きるか死ぬかの戦場と平和な日常との落差を描くには、もう、これだけで十分である。

普通なら絶対に行きたくない場所、やりたくない仕事。それでもこんな世界が現実にある。お薦め作品だ。


ところで、アカデミー賞作品賞候補が今年から10作品となった。

『アバター』…新感覚の3D。
『しあわせの隠れ場所』…母に拍手!
『第9地区』…発想がユニーク。
『17歳の肖像』…珠玉の青春映画。
『ハート・ロッカー』…緊張感がすごい。
『イングロリアス・バスターズ』…まさにエンターテインメント!
『プレシャス』…無愛想な少女に圧倒される。
『ア・シリアス・マン(原題)』…これだけ未見。
『カールじいさんの空飛ぶ家』…のっけから泣いた!
『マイレージ、マイライフ』…現代社会の悲哀たっぷり。

『アバター』と、この『ハート・ロッカー』の元夫婦一騎打ち(監督同士が元夫婦であるため)と言われている。
ノミネート10作品は、もちろんどれもお薦め作品だが、中でも個人的に超お薦めなのは、『第9地区』『イングロリアス・バスターズ』『カールじいさんの空飛ぶ家』の3作品。どれも作品賞受賞の可能性は低いが、素晴らしい作品だ。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)


 
posted by 象のロケット at 14:44| Comment(14) | TrackBack(64) | 超お薦め映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
TBどうもです。

Posted by ひし at 2010年03月15日 08:32
TBありがとうございました♪
Posted by 桃 at 2010年03月15日 10:43
初めまして。
TBありがとうございました。
ぞくぞくと大作がやって来ますね・・
それと午前10時シアターもこの1月から登場し、見逃した名作にも目を留めたいです!
Posted by ピアノ弾き at 2010年03月16日 17:39
はじめまして、TB有難うございます。
アカデミー候補のほとんどの全作品見られたようですね。
ブログで紹介・コメント載せて頂ければ拝見したいです。
Posted by tatsu at 2010年03月18日 00:28
はじめまして。
TBありがとうございました。
Posted by asa at 2010年03月19日 07:42
TBありがとうございました。

第9地区お勧めですか!
どんな作品か全然見当がつかないのですが、ますます興味が出ました。

ハート・ロッカーは、とにかくあのシリアル売り場のシーンがとても印象に残っています。
Posted by vic at 2010年04月02日 22:36
TBありがとうございましたー

来週末から第9地区ですね〜^^
ドキュメンタリー風にまじめに撮ってるけどギャグだから!
と言われているので楽しみにしてますw
Posted by kamimi at 2010年04月02日 23:05
TBありがとうございました。
第9地区も観に行く予定です。
Posted by キイス at 2010年04月18日 23:56
はじめまして。TBありがとうございました。
第9地区観てきました。とても面白かったです。
Posted by bukozan at 2010年04月26日 15:50
TBありがとうございました。
ほんとですね、女性が監督って思えないほど
男っぽい作品です。
出会えてよかった作品です。
Posted by at 2010年06月01日 18:01
はじめまして!
先日はTBありがとうございます。
これからもよろしくお願いします♪
Posted by ぼけじー at 2010年06月05日 11:07

ひしさん、桃さん、ピアノ弾きさん、tatsuさん、asaさん、vicさん、kamimiさん、キイスさん、bukozanさん、名なしさん、ぼけじーさん、皆様コメントありがとうございます。

時間的に、全ての作品を詳しくご紹介できないのが大変残念です。
当ブログでのご紹介作品はかなり少なめです。
だからと言って、掲載していない作品がお薦めでないということではありません。
その分、「象のロケット」をご参照いただければと存じます。
Posted by 象のロケット at 2010年06月16日 12:01
象のロケットさん、こんばんは!
TBありがとうございます。
素晴らしい作品でしたね。
Posted by CD at 2010年09月18日 21:08
はじめまして!
TBありがとうございました。
大変に遅ればせながらこちらにも参上いたしました。

シリアルの場面、良かったですよね。
戦場での充実感や高揚感に取りつかれた人間の目から見た平和な日常はこうも虚しいのか、と思わされました。
Posted by ベガ at 2010年10月08日 16:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142897844

この記事へのトラックバック

ハート・ロッカー
Excerpt: アメリカ軍の占領作戦が始まった2004年のバグダッド郊外で、爆弾処理班の軍人の日常を描いている。リアリティーを追求するビグロー監督の執念は、観客を戦場の現場に連れて行く。ドキュメンタリーのような映像か..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2010-03-06 22:58

ハート・ロッカー
Excerpt: 「K-19」のキャスリン・ビグロー監督が、死の危険がいつも伴うイラク駐留の 爆発物処理班のアメリカ兵達の姿を描いた戦争アクション。 爆弾テロの脅威が続くイラクのバグダッドを舞台に、殉職した爆発処理..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-03-07 01:35

「ハート・ロッカー」
Excerpt: この緊張感の持続は、あまり経験したことがないくらい。もう勘弁してよって言いたいほど。すごく、いい意味ですよ。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2010-03-07 22:30

『ハート・ロッカー』・・・もうひとつのイラク戦争
Excerpt: イラク戦争を題材にしながらこの作品にはスーパーホーネットも、ストライクイーグルも、アパッチロングボウも、エイブラムスも、ブラッドレーも登場しない。
Weblog: SOARのパストラーレ♪
Tracked: 2010-03-07 23:52

ハート・ロッカー
Excerpt: 今日から公開が始まった「ハート・ロッカー」を観て来た。 ハート・ロッカー(hurt locker)とは「傷ついた者を入れる箱、棺おけ」というスラングだそうだ。 この映画は、7日の米アカデミー賞授..
Weblog: ruruBの極楽な日々
Tracked: 2010-03-08 01:48

ハート・ロッカー
Excerpt: 2004年、イラク・バグダッド郊外。 アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナ...
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2010-03-08 02:11

ハート・ロッカー
Excerpt:  まだ書いていない感想文がいくつかあるのですが、記憶が確かなうちにこちらの方を書いておきます。(3月6日 清水MOVIXにて鑑賞)
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2010-03-08 07:09

ハート・ロッカー
Excerpt: 評価:★★★★【4点】 緊張とスリルを味わいたかったらお薦めの本作。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2010-03-08 09:05

分かっちゃいるけど止められない。『ハート・ロッカー』
Excerpt: イラクに駐留するアメリカ軍爆発物処理班の兵士たちの姿を描いた作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2010-03-08 12:31

『ハート・ロッカー』 ('10初鑑賞30・劇場)
Excerpt: ☆☆−−− (10段階評価で 4) 3月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 13:20の回を鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2010-03-08 22:11

ハート・ロッカー
Excerpt: 「ハート・ロッカー」★★★★ 原題:The Hurt Locker 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライア...
Weblog: JUKEBOX
Tracked: 2010-03-08 22:24

ハート・ロッカー / The Hurt Locker
Excerpt: 第82回アカデミー賞9部門(作品賞、監督賞(キャスリン・ビグロー)、主演男優賞(ジェレミー・レナー)、脚本賞(マーク・ボール)、撮影賞、編集賞、作曲賞、音響編集賞、録音賞)ノミネート。 監督が、この..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2010-03-08 22:49

映画『ハート・ロッカー』
Excerpt: 今年の英国アカデミー賞では授賞部門数で『アバター』に勝利。米国アカデミー賞でも『アバター』と同数の9部門にノミネートされ、キャスリン・ビグロー監督はジェームズ・キャメロン監督の元妻ということもあって..
Weblog: 健康への長い道
Tracked: 2010-03-09 00:10

ハート・ロッカー
Excerpt: 永遠を思わせる戦場。 刹那を生きる男たち──。
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2010-03-09 00:22

「ハート・ロッカー」女性監督が撮った“骨太戦争映画”
Excerpt: [ハート・ロッカー] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2010年2月4日21:23 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  “本年度アカデミー賞最有力、最多9部門ノミネート..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2010-03-09 00:42

ハート・ロッカー THE HURT LOCKER
Excerpt: <<ストーリー>>2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍...
Weblog: ゴリラも寄り道
Tracked: 2010-03-09 00:44

「ハート・ロッカー」新宿武蔵野館にて鑑賞
Excerpt: 当直明けで新宿へ回り、武蔵野館で「ハート・ロッカー」を観てきました自分的には予定の行動だったんだけど、おとといの米国アカデミー賞で最優秀作品賞をとったばかりなので、平日の昼間なのに満員でしたねぇとにか..
Weblog: 流れ流れて八丈島
Tracked: 2010-03-11 00:00

映画「ハート・ロッカー(The Hurt Locker)」
Excerpt: 『ハート・ロッカー』は時間感覚が秀逸だ。一般的には編集で時間をブツ切りにするのが映画だが、キャスリン・ビグロー監督は「時間」を操ることで緊張感・緊迫感を出し、作品の質感を高める。視覚よりも、聴覚や皮膚..
Weblog: わかりやすさとストーリー
Tracked: 2010-03-11 10:01

ハート・ロッカー
Excerpt: 「ハート・ロッカー」監督キャスリン・ビグロー出演*ジェレミー・レナー(ウィリアム・ジェームズ二等軍曹)*アンソニー・マッキー(J・T・サンポーン軍曹)*ブライアン・ジェラティ(オーウェン・エルドリッジ..
Weblog: だめ男のだめ日記
Tracked: 2010-03-13 15:29

ハート・ロッカー
Excerpt: アカデミー賞発表前の公開初日、完売で見れなかった本作見てきました。 流石に、アカデミー賞6冠獲得!     興行成績を塗り替えた「アバター」を抑えての受賞!     初の女性監督、監督賞獲得!    ..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2010-03-13 18:43

アカデミー賞!2010
Excerpt: サンドラ・ブロック、最高と最低!?W受賞おめでとう! サンドラ・ブロックを、映画でよく見かけた一年だった。 『あなたは私の婿になる...
Weblog: 描きたいアレコレ・やや甘口
Tracked: 2010-03-14 23:36

ハート・ロッカー◆◇THE HURT LOCKER
Excerpt: イラクでの取材体験に基づいて描く戦場の恐るべき実態 東宝シネマズ二条にて鑑賞。仕事終了後、急いでシアターに。。。。今日はアカデミー賞6冠に輝いた「ハート・ロッカー」です。ニューヨークアイラブユーパー..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2010-03-15 22:30

『ハート・ロッカー』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「ハート・ロッカー」□監督 キャスリン・ビグロー □脚本 マーク・ボール □キャスト ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-03-16 12:39

「ハート・ロッカー」:築地三丁目バス停付近の会話
Excerpt: {/kaeru_en4/}ずいぶん頑丈そうなビルだな。 {/hiyo_en2/}テロに攻撃された場合でも想定しているのかしら。 {/kaeru_en4/}しかし、テロって言っても、人間爆弾みたいなテ..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2010-03-16 19:34

アカデミー賞!2010
Excerpt: サンドラ・ブロック、最高と最低!?W受賞おめでとう! サンドラ・ブロックを、映画でよく見かけた一年だった。 『あなたは私の婿になる...
Weblog: 描きたいアレコレ・やや甘口
Tracked: 2010-03-16 22:21

映画「ハート・ロッカー」ヒリヒリするような恐怖を感じる
Excerpt: 「ハート・ロッカー」★★★★ ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース 主演 キャスリン・ビグロー 監督、131分 、 2010年3月6日..
Weblog: soramove
Tracked: 2010-03-17 00:31

これは「地獄の季節」だ〜映画「ハート・ロッカー」
Excerpt: これは「地獄の季節」だ〜映画「ハート・ロッカー」  <ああ、肺が焼ける。こめかみが鳴る>まぎれもない。これはランボー「地獄の季節」の映画版だ。  始まると同時に、観客をバグダッドの最前線に投げ込む..
Weblog: 夕陽の回廊
Tracked: 2010-03-17 13:30

映画 『ハート・ロッカー』
Excerpt: {/m_0058/} 映画 『ハート・ロッカー』@TOHOシネマズ川崎 製作国 : アメリカ 監督・製作 : キャスリン・ビグロー 脚本・製作 : マーク・ボール 出演 : ジェレミー・レナー 、..
Weblog: BLOWING WIND・風のふくまま
Tracked: 2010-03-18 00:29

ハート・ロッカー・・・・・評価額1750円
Excerpt: 世紀の超大作「アバター」との元夫婦決戦を制し、オスカー6部門を獲得した「ハートロッカー」は、なるほど凄い映画であった。 まるで自分が...
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2010-03-18 00:37

★ハート・ロッカー(2008)★
Excerpt: THEHURTLOCKER永遠を思わせる戦場。刹那を生きる男たち──。メディア映画上映時間131分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ブロードメディア・スタジオ)初公開年月2010/03/06ジャンルアク..
Weblog: CinemaCollection
Tracked: 2010-03-18 20:59

「ハート・ロッカー」と男前のビグロー
Excerpt: 見事アカデミー作品賞をはじめオスカー6冠に輝いた映画『ハート・ロッカー』は、イラ
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2010-03-18 23:40

ハート・ロッカー
Excerpt: 今年のアカデミー賞で9部門ノミネートされ、監督賞をはじめ6部門を受賞した映画です。初の女性の監督賞受賞、元夫が監督した超大作『アバター』を抑えて受賞、などいろいろ話題になっています。2004年夏、イラ..
Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記
Tracked: 2010-03-19 23:10

ハート・ロッカー
Excerpt: 2004年、バグダッド。任務完了まで38日・・・
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2010-03-23 00:08

ハート・ロッカー(映画館)
Excerpt: 永遠を思わせる戦場 刹那を生きる男たち―
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2010-03-23 20:39

♯18 「ハート・ロッカー」
Excerpt: 映画 「ハート・ロッカー」 THE HURT LOCKER         キャスリン・ビグロー監督 2008年 アメリカ 観たのはアカデミー賞発表の翌日です。 さすがアカデミー賞受賞効果でし..
Weblog: cocowacoco
Tracked: 2010-03-23 23:48

ハート・ロッカー■この作品を素直に名作とか傑作とか言えない
Excerpt: この作品の登場人物には誰一人共感したり、あるいは批判的になったりなど出来ない。映画の表現技術は別にしてこの作品に対して何らかの思い入れを持つこと自体が出来ない。見終わって、2日ほど経って、見終わった直..
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2010-03-24 08:27

ハート・ロッカー■大義なき戦争を描いている
Excerpt: この映画をどのように評価すべきか、見た感想を、どのようにまだ見ていない人にどのように伝えればいいのだろうか?冒頭から緊迫感あふれる場面である。このタッチがラストまで続くが、その緊迫感に観客として興奮し..
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2010-03-24 08:27

映画批評「ハート・ロッカー」
Excerpt: 2010.3.18 映画批評 公開中の「ハート・ロッカー」。 監督・脚本:キャス...
Weblog: フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE
Tracked: 2010-03-24 08:30

『ハート・ロッカー』と西部劇のヒーロー
Excerpt: 冒頭、「War is a drug.」というエピグラフが映し出される。見終わって
Weblog: Days of Books, Films
Tracked: 2010-03-24 13:13

映画批評「ハート・ロッカー」
Excerpt: 2010.3.18 映画批評 公開中の「ハート・ロッカー」。 監督・脚本:キャス...
Weblog: フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE
Tracked: 2010-04-01 17:22

映画「ハート・ロッカー」感想と採点 ※ネタバレあります
Excerpt: 映画『ハート・ロッカー』を今更ながら鑑賞。21時以降の上映にしてはカップルを中心に30名程いた。 採点は★★☆☆☆(5点満点で2点)。本作は採点し辛かった。一度観て欲しいという意味では★★★★☆..
Weblog: ディレクターの目線blog
Tracked: 2010-04-02 08:32

ハート・ロッカー
Excerpt: 本年度のアカデミー賞で,アバターを押さえてみごと作品賞,監督賞を含む6部門を勝ち取った作品。イラクに駐留するアメリカ軍の中で兵士の死亡率が最も大という,爆発物処理班の物語だ。いやはや,最初から最後まで..
Weblog: 虎猫の気まぐれシネマ日記
Tracked: 2010-04-02 19:23

映画 ■■ハート・ロッカー■■
Excerpt: 私がとても感動した「アバター」を抑えて アカデミー作品賞受賞。 しかも作品賞以外の賞も受賞し 今年度のアカデミー書最多受賞作品となった「ハート・ロッカー」 見るつもりはなかったけれど こ..
Weblog: Playing the Piano is ME.
Tracked: 2010-04-02 22:37

ハート・ロッカー見てきました
Excerpt: アカデミー賞では、元夫婦対決で、元妻の作品。 昨年、東急レクリエーションの株が
Weblog: IGO Sanctuary
Tracked: 2010-04-03 21:07

【映画】ハート・ロッカー
Excerpt: ▼動機 戦場ドキュメンタリーっぽさに惹かれて ▼感想 ドキュメンタリーじゃなかった ▼満足度 ★★★★★☆☆ このへん ▼あらすじ 2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2010-04-06 20:27

『ハート・ロッカー』
Excerpt: 監督    キャスリン・ビグロー キャスト  ジェレミー・レナー       アンソニー・マッキー       ブライアン・ジェラティ  第82回アカデミー賞 最優秀作品賞受賞。監督は「K−1..
Weblog: You got a movie
Tracked: 2010-04-09 07:18

ハート・ロッカー
Excerpt: 『ハート・ロッカー』 ---THE HURT LOCKER--- 2008年(アメリカ) 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レ..
Weblog: こんな映画見ました〜
Tracked: 2010-04-18 14:40

ハート・ロッカー
Excerpt: アカデミー賞を取って騒がれてるわりには というか騒がれてるから 僕のあまのじゃく
Weblog: ヤクシャしてる?
Tracked: 2010-04-18 23:55

『ハート・ロッカー』を観てきた
Excerpt: 久しぶりの映画{/usagi/} 去年は行ってないと思うので、ホントに久しぶり。 多分、一人だったら行かなかったかも{/hamster_3/} ということで、知り合いの方のお供です{/hiyos/} ..
Weblog: zackyは底の浅い人間です
Tracked: 2010-04-24 03:11

「ハート・ロッカー」 を見てきました。
Excerpt: 2008年 アメリカ 監督 キャスリン・ビグロー 第82回アカデミー賞作品賞・監督賞を始め、6部門受賞という快挙を成し遂げた、キャスリン・ビグロー監督最新作です。 ジェームズ・キャメロン監督の『アバ..
Weblog: Pico Pico Journal
Tracked: 2010-04-24 23:45

映画「ハートロッカー」
Excerpt:  2004年夏のイラク。イラク駐留米軍のブラボー中隊に所属する隊長・トンプソン軍曹と部下のサンボーン軍曹とエルトリッジ技術兵。爆発物処理...
Weblog: うさぎの昼寝
Tracked: 2010-04-28 00:51

映画:ハート・ロッカー
Excerpt:  自称映画ブログなのに、最近は全然映画を観に行っていない。観たい映画がどんどん終わってしまう中、時間を作ってハート・ロッカーを観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2010-05-01 02:02

映画「ハート・ロッカー」TheHurtLocker
Excerpt: 4月中旬、仕事で新潟市まで行ってきました せっかく新潟市まで来たので仕事が終わっ...
Weblog: あいの日々徒然
Tracked: 2010-05-01 08:56

ハート・ロッカー 08/米/キャスリン・ビグロー監督
Excerpt:  今年の第82回アカデミー賞で、作品賞、監督賞、オリジナル脚本賞、編集賞、音響効果賞、録音賞の6部門を受賞した話題作。最近の社会派または戦争映画は、イラクに駐留する米兵が登場する作品が主流だが、爆発物..
Weblog: トーキング・マイノリティ
Tracked: 2010-05-03 15:04

ハート・ロッカー
Excerpt: 一触即発の緊迫感。戦場の爆弾処理を取り上げた秀作。
Weblog: 夫婦でシネマ
Tracked: 2010-05-11 23:01

戦場の現実を伝える『ハート・ロッカー』
Excerpt: 2010年度,第82回アカデミー賞で作品賞以下6部門を受賞。 キャスリン・ビグローは女性で初めての監督賞受賞者となった作品。戦時下のイラク・バグダッドで爆発物処理に従事する特...
Weblog: 陽だまりの丘オーナー『ぼけじー』のブログ
Tracked: 2010-06-05 11:08

『ハート・ロッカー』(2008)/アメリカ
Excerpt: 原題:THEHURTLOCKER監督:キャスリン・ビグロー出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース...
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2010-06-22 02:29

ハート・ロッカー
Excerpt: 作品情報 タイトル:ハート・ロッカー 制作:2008年・アメリカ 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2010-09-08 01:58

「ハート・ロッカー」
Excerpt: お勧め度:★★★☆☆ 製作年 : 2008年 製作国 : アメリカ 配給 : ブロードメディア・スタジオ 監督・製作 : キャスリン・ビグロー 脚本・製作 : マーク・ボール 出演 : ジェレミ..
Weblog: ドゥル的映画鑑賞ダイアリー
Tracked: 2010-09-10 02:36

(BD)ハート・ロッカー
Excerpt: 本日のBlu-rayは”今時の戦争”を描いた戦争映画 「ハート・ロッカー」(初見) 2008年 2:11 26〜30Mb/s(AVC) 3.5〜5.4Mbps(DTS-HD) 爆弾の破片
Weblog: Make Shift (仮
Tracked: 2010-09-18 03:44

ハート・ロッカー
Excerpt: 「ハート・ロッカー」 イラクで爆弾処理をする軍人の話。 イラクって危ないなあ。 どこそこで爆弾らしきもの発見となったら出動。 爆弾を発見、爆弾を処理するっていうチーム。 ..
Weblog: カフェビショップ
Tracked: 2010-09-18 06:41

ハート・ロッカー
Excerpt: 『ハート・ロッカー』2008年アメリカ 早稲田松竹で鑑賞 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライ
Weblog: ろうりんぐすとおんずなど来やせん!
Tracked: 2010-09-27 18:08

ハート・ロッカー(75点)評価:○
Excerpt: 戦時下のバグダッドに配属された凄腕の爆弾処理係・ウィリアム・ジェームズ二等軍曹を通じて、イラク戦争の様相と、極限状態に置かれた兵士の姿を描き上げた戦争映画。世界の主要映
Weblog: 映画批評OX
Tracked: 2010-10-21 01:27

【映画】ハート・ロッカー…蛇足はダラダラと、で結局フィギュアの話。
Excerpt: 昨日2010年12月4日(土曜日)の過ごし方… 前日の夕方から始まった夜勤が残業で朝までになってしまい、帰宅できたのがAM7:00過ぎ… それから小一時間ほど入浴、でその後はうつらうつらと…で気が付く..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2011-02-12 12:44