2010年02月02日

『インビクタス/負けざる者たち』お薦め映画

★★★★★ 2009年製作 米  (134 min)
【監督】クリント・イーストウッド
【出演者】モーガン・フリーマン、マット・デイモン
【あらすじ】1994年、黒人として初めて南アフリカ共和国大統領に就任したネルソン・マンデラは、アパルトヘイト(人種隔離政策)による人種差別や経済格差が依然として残っていることを痛感する。 スポーツを通してなら人々を団結させられるはずだと信じたマンデラは、ラグビーチームの立て直しを図る。 “不屈の精神”は国民の心を‘ひとつ’にできるのか…。 実話に基づく社会派ドラマ。
『インビクタス/負けざる者たち』象のロケット
『インビクタス/負けざる者たち』作品を観た感想TB

画像(C)2009 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. All rights reserved.

invictus1.jpg【解説と感想】南アフリカ共和国では長年アパルトヘイト(人種隔離政策)により、少数の白人が黒人を支配する構造が法律上認められていた。
国際的に非難を浴びていたこの政策を撤廃するために闘ったネルソン・マンデラは実に27年もの長きにわたる獄中生活を強いられる。

1994年、マンデラは国民(黒人)の熱狂的な支持の下、大統領に就任した。
白人からは苦々しさと恐怖感を持って、黒人からは希望と期待感いっぱいに受け入れられた新大統領。
本作は、それから1995年、南アフリカ共和国で開催されたラグビー・ワールドカップまでの1年足らずの短い期間を描いている。

ラグビーというスポーツが政治的に利用されたことは明らかではあるが、マンデラの政治家としての手腕を示す、輝かしいエピソードとして必要十分な内容である。 

マンデラは前大統領の下で働いていた白人スタッフを慰留し、なんと自分の警備にも元公安部の白人を加える。 一番目立つところに白人を配置し、白人と黒人が共に働く姿を国民に、そして世界にアピールしようというのだ。 「今まで自分たちを殺そうとしていた」存在であるから、黒人の警備スタッフが驚くのも無理はない。

次の作戦はラグビーである。 ワールドカップ開催地であるため、南アフリカは無条件で参加できる。 全世界へ生まれ変わった自国をアピールする絶好の機会なのだ。 

南アフリカの代表チーム「スプリングボクス」のメンバーはほとんどが白人。ラグビーは白人がやるスポーツだった。 国民の大多数を占める黒人は自国のチームより敵方を応援するほど、「スプリングボクス」は、アパルトヘイトを象徴する存在として嫌われていた。しかし、マンデラはこれを逆手に取り、国民がラグビーを通して一つになることを計画する。 

invictus3.jpg計画の右腕となったのが、マット・デイモン演じる「スプリングボクス」主将フランソワ・ピナール。
彼はマンデラと短時間、当たり障りのない世間話をしただけで、自分がなぜお茶に呼ばれたのかを一瞬にして理解する。 それは「ワールドカップ優勝」という大きな使命であった。

「スプリングボクス」はこの時点では、ワールドカップで準々決勝まで進めば御の字程度の見方をされていた。 選手たちもごく普通の白人としての意識しか持ち合わせていない。

にこやかに、時には強引に、マンデラは事を進めていく。破綻寸前の南アフリカ大統領には、休む暇も躊躇する余裕もない。この国では白人も黒人も意識を変える必要があった。 国民の意識そのものを変えるというのは途方もない計画である。

大多数の黒人にとって、白人への報復は当然の思い。 27年の幽閉生活は確かにマンデラを哲学者に変えたが、彼が融和政策を取ったのは、そうしなければ国の収拾がつかなくなってしまうからで、彼の人格以前の問題であったろう。 白人との和解そして許しは、マンデラが言ったからこそ説得力を持つ。

誰もが楽しめて、結果的に国民が一つになれること。 それがスポーツ。 オリンピックで誰もが胸を熱くするのと同じ思いである。 そしてオリンピックも同様に政治的思惑が入る。

当初、マンデラの自伝「自由への長い道」の映画化も考えられていたが、マンデラの生涯を映画の時間枠でとらえるのは不可能ということで断念したそうである。たった一年の出来事に注目した映画製作は大成功と言える。
私たちは、このエピソードだけで、南アフリカのこと、ネルソン・マンデラ、アパルトヘイトについて、大変よく理解できるのである。

まず、誰にでもわかりやすく。 それは政治でも映画でも学校の授業でも優先されるべきことであろう。 そして、クリント・イーストウッド監督の年齢(今年80歳!)からすると、考えられないほど精力的な製作活動に驚嘆する。

本作にチラッと見え隠れするのが、大統領の家庭人としての孤独である。
家族のことを聞かれて、朝の散歩を取りやめるシーンがある。
作品中、多くは語られないが、この時期、マンデラはウィニー夫人と別居状態であった。白人へのソフト路線を娘に批難されるシーンもある。

余談ではあるが、マンデラの最初の妻エブリンはマンデラの闘争生活についていけずに離婚したとも言われている。 次の妻ウィニーはマンデラ以上の過激派であったと言われ、その後誘拐事件や公金横領などで訴追されている。 現在マンデラはモザンビーク大統領の未亡人グラサ・マシェルと3度目の結婚をしている。

今でも国民に絶大な人気を誇るウィニーについては、ジェニファー・ハドソン主演の映画化が決定したということであるから、マンデラの個人的事情については、この作品で明らかになるのではないだろうか。(美談仕立てでないことを望むが…。)

その後の南アフリカ共和国は、残念ながら、“虹の国”へ飛躍的に発展したとはいいがたい。 しかし、理想を掲げなくては希望もない。 カリスマが引っ張らなくてはならない時代も必要だったと言える。 さて、今の日本はどうだろうか?

invictus2.jpg紳士的で偉大な歴史的大統領を演じたモーガン・フリーマン。 スタジアムで観客に嬉しそうに手を振る姿が、ネルソン・マンデラの笑顔そのものに見えた。

本作は1989〜95年にかけてロンドン「インディペンド」紙の南アフリカ支局長を務め、マンデラの釈放ならびに大統領就任式に関する記事を報道し、マンデラと何度も面会したジャーナリスト、ジョン・カーリン原作の、実話に基づく物語である。

娯楽作品と言う程にはくだけていないものの、社会派ドラマの割にはユーモアもあり、手に汗握るスポ根ものとしても見ごたえあり。 鑑賞後がさわやかなお薦め作品である。
(象のロケット 映画・ビデオ部 並木)


 


posted by 象のロケット at 18:04| Comment(16) | TrackBack(48) | 超お薦め映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバック、ありがとうございました。
これを機会に、これからもよろしく。
Posted by bt9 at 2010年02月16日 22:04
こちらこそよろしくお願いします。
Posted by 象のロケット at 2010年02月18日 22:12
TBをいただきまして、ありがとうございます。
いい映画でした。観賞後に静かな感動があっただけに、確かにその後の南アフリカ共和国が残念でなりません。
Posted by kinut at 2010年03月01日 22:49
TBありがとうございました。
フラッと観た映画でしたが
良い映画でした。
クリントイーストウッドの才能は凄いですね
Posted by オヤジkaz at 2010年03月01日 23:17
ささやか記事へTB頂き恐縮です。
そして本日は昨日の博多の「川端商店街被災」が気になっておりました。
昨年12月まで近く(冷泉町)に住んでおり馴染んだ心意気の町だけに、ひたすら大変だったねというしかありませんが・・・。
Posted by Richard.Hori at 2010年03月02日 19:50
トラックバック、ありがとうございました。

この映画は本当に勇気と感動を与えてくれました。
Posted by やっさん at 2010年03月02日 23:05
TBありがとうございました。
本当に誰にでもわかりやすくてすばらしい、映画らしい映画だなぁ、と思います。
マンデラ元夫人の映画が制作されるんですね、こちらも興味深いです。
Posted by ちどり at 2010年03月03日 02:00
トラックバック、ありがとうございました。
本当に素晴しい映画で、感動しました。

マンデラ元夫人の映画、公開されたら是非見てみたいです。


Posted by クギベラ at 2010年03月03日 20:20
bt9様、kinut様、オヤジkaz様、Richard.hori様、やっさん様、ちどり様、クギベラ様、みなさまコメントありがとうございました。

楽しめながら考えさせられる、よい形の映画だと思います。
この作品の世界的効果がいったいどのくらいのものなのか、大いに期待したいところですが…。

「川端商店街」早く元通りになるとよいですね。
Posted by 象のロケット at 2010年03月05日 17:33
遅れましたが、文章能力もなく思ったまま書いている私のブログにTB頂きありがとうございました。
とても感動的でいい作品でした♪
Posted by daisuki-johnny at 2010年03月12日 13:56
daisuki-johnnyさん、こんにちは。
感動作品っていいですよね。
Posted by 象のロケット at 2010年03月15日 12:05
こんにちは。墨映画(BOKUEIGA)のde-noryと申します。
TBいただきましてありがとうございます。

>社会派ドラマの割にはユーモアもあり、手に汗握るスポ根ものとしても見ごたえあり。

スポーツ物の観易さと、社会派物の重厚な内容とを兼ね備えた秀作ですね。
クリント・イーストウッド監督作品は、本当にはずれが少ないです。
Posted by de-nory at 2010年03月16日 07:59
はじめまして。
TBありがとうございました。

素晴らしい映画でした。
いま、原作本のほうを読んでいます。
Posted by 牛くんの母 at 2010年03月23日 22:11
こんばんわ!
私の徒然なるブログに、TB頂きましてありがとうございました☆
新年あけまして、CDミニアルバムもリリースしてみました♪
今後ともこれを機に?何卒、よろしく御願い致します。
Posted by 脇本カオル at 2010年03月28日 01:20
トラックバックありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by ヨモ at 2010年04月02日 15:53
 素晴らしい記事をかかれている方にトラックバックをいただき恐縮です。

 これからもよろしくお願いします。

Posted by せんすん at 2010年04月30日 23:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140406703

この記事へのトラックバック

インビクタス/負けざる者たち/Invictus(映画/試写会)
Excerpt: [インビクタス/負けざる者たち] ブログ村キーワードインビクタス/負けざる者たち(原題:Invictus)キャッチコピー:ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。製作国:アメリカ製作...
Weblog: 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評
Tracked: 2010-02-09 20:31

映画: 『インビクタス/負けざる者たち』
Excerpt: 極私的感想文. これは,,マンデラはこうしたぞ,オバマ頑張れ,という意味なんかな
Weblog: サンゲツキ
Tracked: 2010-02-15 00:01

インビクタス負けざる者たち
Excerpt: クリント・イーストウッド監督の最新作です。1995年に南アフリカでラグビーのワールドカップが開催されたときに起きた奇跡。実話をもとにした映画です。1990年、ネルソン・マンデラは27年間の投獄のあと釈..
Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記
Tracked: 2010-02-15 00:56

インビクタス/負けざる者たち (2009) INVICTUS 134分
Excerpt:  実話とはいえ・・・
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2010-02-15 07:26

「インビクタス/負けざる者たち」観てきました
Excerpt: [E:happy01] インビクタス〜負けざる者たち価格:¥ 2,100(税込)
Weblog: 音映食旅(おえたび)
Tracked: 2010-02-15 21:25

「インビクタス/負けざる者たち」ららぽーと豊洲で鑑賞。
Excerpt: たった一人でも、その人望で、時として、民衆を、国すら動かす、大きなうねりとなる。モーガン・フリーマン演じるマンデラ大統領に、違和感感じさせられない、そんな彼の熟練した演技に好感が持てました。あれだけ長..
Weblog: Beinthedepthsofdespair
Tracked: 2010-02-16 22:11

『インビクタス/負けざる者たち』のまっすぐ
Excerpt: 小生、40歳まで草ラグビーをやっていたから、一応はラグビー・ファンのつもり。ファ
Weblog: Days of Books, Films
Tracked: 2010-02-16 23:09

「インビクタス/負けざる者たち」
Excerpt: イーストウッドとしては驚くほどストレートな感動作。 「素直に」感動できるという意味でもあるけれど、スポーツものだと「ロッキー」が典型だがたいていはとても勝てそうもない相手に追い詰められるいわゆるロウ・..
Weblog: prisoner's BLOG
Tracked: 2010-02-17 02:37

[映画『インビクタス/負けざる者たち』を観た]
Excerpt: ☆うーん、面白かったですねえ。  『グラン・トリノ』に続いて、テーマは、民族の「融和」であった。  前作の町内レベルから、国家レベルへと、テーマがスケールアップしている。  アパルトヘイト下、2..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2010-02-17 03:37

映画インビクタス負けざる者たち
Excerpt: 2月上旬、映画インビクタス負けざる者たちを上越市J-MAXシアターで観てきました...
Weblog: あいの日々徒然
Tracked: 2010-02-17 06:10

インビクタス/負けざる者たち
Excerpt: 監督、製作はクリント・イーストウッド 27年もの間、刑務所に、 収容されていたネルソン・マンデラ。 アパルトヘイト政策終結を掲げ、 後に南アフリカ初の、 黒人大統領になった人物。 南アフリカ共和..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2010-02-17 07:13

【インビクタス/負けざる者たち】
Excerpt: 【INVICTUS】【監督】 クリント・イーストウッド   【製作総指揮】 モーガン・フリーマン     【原作】 ジョン・カーリン  【脚本】 ア...
Weblog: +++ Candy Cinema +++
Tracked: 2010-02-17 09:27

【インビクタス/負けざる者たち】
Excerpt: マンデラの名もなき看守を以前鑑賞したので興味深く観ることができました。 もちろん 今作は、クリント・イーストウッド監督作品な...
Weblog: ナナハンナの日々の雑記
Tracked: 2010-02-17 09:31

インビクタス〜負けざる者たち
Excerpt: 30年近く投獄されていたネルソンマンデラモーガンフリーマンが釈放されて、南アフリカ初の全人種選挙によって大統領に選ばれた。全人口の10%に満たない白人たちは、これから黒人の大統領によるどんな政治が始ま..
Weblog: シネマ日記
Tracked: 2010-02-17 09:48

『インビクタス/負けざる者たち』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「インビクタス/負けざる者たち」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 アンソニー・ペッカム□原作 ジョン・カーリン □キャスト モーガン・フリーマン、マ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-02-17 12:12

「インビクタス/負けざる者たち」
Excerpt:                          「インビクタス/負けざる者たち」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・クリント・イーストウッド 原作・ジョン・カーリン 脚本・アンソニー・ベッカ..
Weblog: ひきばっちの映画でどうだ!!
Tracked: 2010-02-17 12:24

映画『インビクタス/負けざる者たち』感想
Excerpt: ★★☆ Q.今日は何の日でしょう? A.TOHOシネマズで映画が1000円で観られる日です。 それ以外に答えがあるだろうか?いやない。 なんか書...
Weblog: ORCAの雑記帳
Tracked: 2010-02-17 17:17

映画を観た〜インビクタス/負けざる者たち〜
Excerpt: 本文はこちら→
Weblog: 垂直落下式どうでもいい話
Tracked: 2010-02-18 21:58

インビクタス 負けざる者たち
Excerpt: 『インビクタス/負けざる者たち』(原題:Invictus)は、ジョン・カーリン原作の小説をクリント・イーストウッド監督が映画化した作品です。主演であるモーガン・フリーマンさんは製作総指揮も務めました..
Weblog: yanajunのイラスト・まんが道
Tracked: 2010-02-19 12:23

インビクタス
Excerpt: 敵を知り、敵を学び、敵を赦すこと 感動して、いっぱい泣きました。オススメの映画です。南アフリカで、ネルソン・マンデラ 大統領が就任した当時の話です。ラグビー・ワールドカップが南アフリカのケープタウンで..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2010-02-21 23:34

【映画】インビクタス/負けざる者たち
Excerpt: ▼動機 テレビ版CMの出来の悪さに反って興味を持った ▼感想 鑑賞後に色々と興味を持てる材料が残るところがよい ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 1994年、ネルソン・..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2010-02-25 07:57

「インビクタス 負けざる者たち」やっぱり、イイな〜。
Excerpt: [インビクタス/負けざる者たち] ブログ村キーワード  “クリント・イーストウッド監督第30作”「インビクタス 負けざる者たち」(ワーナー・ブラザース)。南アフリカでの感動の実話を映画化。相変わ..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2010-02-28 21:37

インビクタス/負けざる者たち■1995年ワールドカップの群像ドラマ
Excerpt: この映画はマンデラ大統領とラグビー・チームの主将であるフランソワ・ピナールが軸となって展開するが、決して彼らの偉業を讃えることが目的ではないと思う。物語の主人公としては黒人と白人との混成チームとなった..
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2010-03-02 00:58

「インビクタス/負けざる者たち」
Excerpt: 名前で客を呼べる役者から名前で客を呼べる監督になったクリント・イーストウッドの新作。今回は人種隔離政策〈アパルトヘイト〉が終焉を迎えた南アフリカ共和国で初めて黒人大統領となったネルソン・マンデラの実話..
Weblog: 古今東西座
Tracked: 2010-03-02 02:02

インビクタス/負けざる者たち
Excerpt: ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を、クリント・イーストウッド監督が映画化した感動ドラマ。反アパルトヘイト運動に尽力し、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラと、同国のラグビー代表チ..
Weblog: Yuhiの読書日記+α
Tracked: 2010-03-02 09:05

インビクタス/負けざる者たち INVICTUS
Excerpt: 「父親たちの星条旗(06)」はもとより「硫黄島からの手紙(06)」で、日本人以上に日本人の感性を持って描いた名作を作り上げたクリント・イーストウッドが「グラント
Weblog: 映画感想つれづれ日記
Tracked: 2010-03-02 10:34

『インビクタス 負けざる者たち』09・米
Excerpt: あらすじ1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2010-03-02 21:13

絶対おすすめの映画、「インビクタス」
Excerpt: 久しぶりに映画館へ。 クリント・イーストウッドの『インビクタス 負けざる者たち』を観てきました。 1995年、南アフリカで開催されたラグビーのワールドカップが舞台の物語。賢介もブログで「テレビでCMや..
Weblog: 11連敗から始まるファイターズ応援blog
Tracked: 2010-03-03 01:47

インビクタス/負けざる者たち  監督/クリント・イーストウッド
Excerpt: 【主演】  モーガン・フリーマン  マット・デイモン 【ストーリー】 1994年、南アフリカ共和国初の黒人大統領に就任したネルソン・マンデラだが、新生国家の船出には多くの問題があった。ある日、ラグビ..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2010-03-04 22:35

『インビクタス 負けざる者たち』を観る
Excerpt: ラガーシャツ姿が何とまぁ似合うこと。 ・・・マット・デイモンってば! (やはり太
Weblog: 雑記帳+
Tracked: 2010-03-05 00:20

インビクタス/負けざる者たち
Excerpt: 『チェンジリング』『グラントリノ』のような胸に深く突き刺さる痛みはなく、爽やかな
Weblog: C note
Tracked: 2010-03-05 21:37

インビクタス
Excerpt:  『インビクタス/負けざる者たち』を渋谷のシネパレスで見ました。  クリント・イーストウッド監督の作品については、これまでも随分とおつきあいをし、昨年だけでも『チェンジリング』と『グラン・トリノ』の..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2010-03-07 08:18

2010-03-08
Excerpt: 続・インビクタス 原作を読んだ。 1995年のワールドカップの決勝があったのは高校生の頃。 深夜にNHKで中継があり、それを見ていた。 私はNZの勝利を願っていたのだが、試合中に何故かNZが負..
Weblog: C9 BLOG
Tracked: 2010-03-08 01:58

続・インビクタス
Excerpt: 原作を読んだ。 1995年のワールドカップの決勝があったのは高校生の頃。 深夜にNHKで中継があり、それを見ていた。 私はNZの勝利を願っていたのだが、試合中に何故かNZが負ける気がしていた。 ..
Weblog: C9 BLOG
Tracked: 2010-03-08 02:12

インビクタス/負けざる者たち
Excerpt: ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2010-03-08 23:02

映画『インビクタス/負けざる者たち』
Excerpt:       Invictus (2009) 邦題 : インビクタス/負けざる者たち 公式ホームページ http://wwws.warnerbros.co.jp/invictus..
Weblog: ふじくろ日記
Tracked: 2010-03-10 21:03

インビクタス/負けざる者たち 【復讐は 何も産まぬが 赦しこそ】
Excerpt: 『インビクタス/負けざる者たち』 INVICTUS 2009年・アメリカ 南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ元大統領伝記映画。  マンデラさんとい...
Weblog: 猫の毛玉 映画館
Tracked: 2010-03-14 17:39

10-56「インビクタス/負けざる者たち」(アメリカ)
Excerpt: 我が魂の指揮官  1990年、アパルトヘイトに反対し27年間も投獄されていたネルソン・マンデラがついに釈放される。そして1994年、初めて全国民が参加した総選挙が実施され、ネルソン・マンデラは南アフ..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2010-03-14 23:18

「インビクタス/負けざるものたち」に負けました
Excerpt: 見終わった直後は、「いい映画だった。合格点である。しかし、いくつかは不満なところもある」という程度の作品であった。それだけでもマアすごいのであるが、クリント・イーストウッド監督だから自然とハードルは高..
Weblog: 再出発日記
Tracked: 2010-03-15 00:31

インビクタス/負けざる者たち
Excerpt: 「アパルトヘイトを乗り越えたマンデラは、黒人の国ではなく、人の国を築く。」 人種の違いを乗り越えること。 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。) ジョン・カーリン原作のノ..
Weblog: 墨映画(BOKUEIGA)
Tracked: 2010-03-16 07:59

インビクタス(INVICTUS)
Excerpt: クリント・イーストウッド監督のネルソン・マンデラ元大統領が大統領に就任した頃のお
Weblog: シネマクマヤコン
Tracked: 2010-03-18 23:09

インビクタス/負けざるものたち
Excerpt: 原題: Invictus 2009年 アメリカ 監督・製作 : クリント・イーストウッド 原作 : ジョン・カーリン 出演: モーガン・フリーマン/マット・デイモン/トニー・キゴロギ/パトリック..
Weblog: マイシネマ日記
Tracked: 2010-03-21 22:30

『インビクタス/負けざる者たち』 | ネルソン・マンデラのゆるぎなき信念を伝える映画
Excerpt: 1995ラグビー・ワールドカップをきっかけに、 南アフリカの黒人と白人が仲良くなっていくお話、 かと思ったら、もうちょっと話は複雑で… やられたらやり返していい、 という考え方は、..
Weblog: 23:30の雑記帳
Tracked: 2010-03-21 23:35

【映画】「インビクタス/負けざる者たち」
Excerpt: Rokoさんのブログ、Roko's Favorite Thingsを読んでから見たくてたまらなかった「インビクタス/負けざる者たち」。ようやく観てきました。 冒頭。道...
Weblog: 心に残る本
Tracked: 2010-03-23 22:13

私が我が魂の指揮官〜インビクタス〜
Excerpt: 映画「インビクタス/負けざる者たち」を観ました。1994年。南アフリカ国初の黒人大統領になったネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)はアパルトヘイトによる人種差別や、経済格差が残る国をまとめるため..
Weblog: 日々を奏でる
Tracked: 2010-05-11 16:17

インビクタス 負けざる者たち
Excerpt:  この映画のすごいところは言葉による説明がほとんどないこと。映画の主題として観客に説明するポイントって3つあると思うんです。一つはラグビー(ルールと南アにおけるラグビーというスポーツのポジション)、も..
Weblog: 毎日が観光
Tracked: 2010-05-22 20:06

インビクタス/負けざる者たち
Excerpt: 5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 傑作・秀作を連発し、今やすっかり名監督の仲間入りを果たしたクリント・イーストウッドの最新作で御座います。 ワタクシ的にもイースト..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2010-06-02 03:16

『インビクタス/負けざる者たち』 映画レビュー
Excerpt: 『 インビクタス/負けざる者たち 』 (2009)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、 ザック・フュナティ、..
Weblog: さも観たかのような映画レビュー
Tracked: 2011-03-04 16:20